フラワーアレンジメントについて学ぶ

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

フラワーアレンジメント?

フラワーアレンジメントという言葉を聞いたことがありますか?
どのようなモノなのでしょうか。
言葉を聞くと、難しそうなイメージもありますが、本当に難しいものなのでしょうか?

今回はフラワーアレンジメントについて紹介したいと思います。

フラワーアレンジメントというのは、簡単に言うと花と花瓶などを整理しながら組み合わせて、飾ることです。簡単なモノから難しいモノまで幅広くあります。
簡単なモノでは、綺麗な花を摘んで花瓶に挿すことです。

種類

フラワーアレンジメントには似たような言葉で、フラワーデザインや生け花とあります。
同じようなことをしているように見えて、実は違うのです。

フラワーデザインの中には更に、3つの種類に分けることが出来ます。
・フラワーアレンジ
・ブーケ
・コサージュ
この3つです。
花の色や形などを考え、何かを表現することをフラワーデザインといいます。

生け花は、華道とも言いますが、花の良さを生かして飾ります。

どのモノも、花を楽しみ飾り目にも心にもいい影響を与えることなのは変わりません。

フラワーアレンジメントの使い方

フラワーアレンジメントは先ほどにも言った通り、花を花瓶に飾ります。
誕生日や何かの記念日など色々な日常生活に使うことが出来ます。
ただ、飾るだけなのでどんな人にでも簡単に飾ることが出来る手軽なモノです。

飾る花にも種類があります。
・フレッシュフラワー
生花です。季節の花を楽しむことが出来ますが、枯れると捨てなければいけません。
日には限りがあり、毎日水を変えなくてはいけません。

・ドライフラワー
生花を乾燥させたモノです。日持ちもし、手入れも簡単です。

・ブリザーブドライフラワー
海外で生まれた花を長持ちさせる方法です。
花の水分をなくし、保存剤を入れています。容器に入れてあるモノが多いです。
約3年は持ちます。

・シルクフラワー
造花のことです。本物の花に似ているので、触ってみないと区別がつかないこともあります。飽きが来ない限り、そのフラワーを飾ることが出来ます。

知っていた種類も多くあったのではないでしょうか。
このように、ただフラワーアレンジメントといっても種類があるので、自分の生活に合わせたフラワーを選ぶことが出来ます。

最後に

フラワーにも色々な色や形、種類があります。
どのフラワーが好きなのかは、人によって違いますが季節によってフラワーを変えたり色々な花にしたりすると、沢山のフラワーに触れることが出来るので楽しいと思います。
簡単に出来るので、ぜひフラワーのある明るい生活をしてみましょう。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ