アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルフラワーアレンジメントについて

アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルフラワーアレンジメントについて

私は自分の畑で野菜や花などを育てていて花で部屋いっぱいを飾り付けて毎日を過ごしたいと思い、フラワーアレジメントに興味を持ちました。

生け花は自分の中では決まりごとがたくさんあって自由に飾り付けられないイメージがあって、フラワーアレジメントに興味を注がれました。

フラワーアレジメントとは、花や草、木なんかを自由に配置して空間を飾ることを言います。

フラワーアレンジデザインとは、一般的にアメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルがあって、デザインとしては大きな違いはありません。

しかし、初心者向けはまずアメリカンデザインを学んで次にヨーロピアンスタイルに挑戦するというパターンが多いようです。

フラワーアレジメント講座も開かれているみたいですよ。日本フラワーアレジメント協会1級から3級までの資格取得も可能みたいですよ。

ブライダルブーケや花束の基本から学べます。

生活を豊かにする趣味として学ぶ人はもちろん、フラワーショップやブライダル関係に就職を希望する人や経験を積んでフラワーデザイナーとして活躍したい人におすすめです。

さらに、すでにフラワーショップで働いていてスキルアップを図りたい人、将来自分の店を持ちたい人などにもおすすめです。

いろんなものを利用してデザインするという意味では、テレビでもおなじみ假屋崎省吾さんが有名ですよね。

あそこまでしなくても、食卓に花を取り入れるなどはしたいものです。

花を飾るものにきれいなお皿やかわいいコップを利用するとか、ちょっとした隙間に花器じゃないものを利用して花を飾ったり、考えればきりがありません。

私は今庭にテーブルを置いて、春や秋の天気のいい日にそこでコーヒーやパンを食べて楽しんでいます。

そんなゆとりのある暮らしに憧れて、どんどん楽しみ方を工夫しています。

将来のことも考えて、玄関には白色と黄色のもっこう薔薇を植えています。

あと2、3年もすれば回りの垣根にもつるが巻き付いて、春先になれば咲き乱れることを楽しみにしています。

フラワーアレンジメントについて

フラワーアレンジメント資格取得検定講座
ページトップへ