2017年の財布の使い始めは、この日で決まり! 風水金運術!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

財布の買い換えはいつすればよいのか、迷いますよね。年始めに買い換える人もいれば、春財布や秋財布のバーゲンにあわせて買い換える人もいます。どんな財布が縁起がよいのか、今年はどんな色がラッキーカラーなのか、そしていつ買い換えて、いつ使い始めればよいのかと、財布についてはなにかとわからないことだらけです。そんなときは、風水の知恵を借りるのが一番です。2017年度に、財布を使い始めるのはいつがいいのか、風水の観点からまとめてみました。

財布の買い換え時期はいつがいいの?

財布はどのくらいで買い換えればよいのでしょうか? この問題について、風水でははっきりとした答えがあります。風水では財布の金運効果は、1000日で消えると教えています。およそ3年ですね。3年以上使っている財布は、明らかに買い換えの時期に入ってます。

また、3年経っていなくても、すでにボロボロになっていたり、すり切れているなら、買い換えた方がよいといっています。財布がみすぼらしいと、金運もまた財布から逃げ出してしまいます。金運に限らず、運気はすべて、清潔で快適な空間を好みます。財布の見かけがいまいちのときは、素直に買い換えましょう。

あるいは、毎年買い換えるのもありです。年度によってラッキーカラーが変わりますから、その年度に合わせたカラーの財布を選ぶようにすれば、金運効果を高めることができます。

財布の使い始めは、いつがいいの?

なにか事をなすとき、どの日にはじめるかを考えることは、運気を上向かせるために大切なポイントになります。結婚式が大安吉日の日を選んで行われるのも、そのためです。新調した財布を、いつ使い始めるのかも、その後の金運を大きく左右するポイントになります。

風水の上で、財布を使い始めるとよいとされているのは、春です。春といっても、一般感覚の春とは異なりますので、注意が必要です。風水では旧暦を用いるため、春といえば、立春の2月4日から、啓蟄の前日にあたる3月4日頃までの期間を指します。できれば、この春の期間に、新しい財布を使い始めるようにしましょう。

でも実は春の期間中にも、この日に財布を使い始めると、さらに金運に恵まれるという特別な日があります。それは天赦日(てんしゃにち)と呼ばれる日です。あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、暦の上ではもっとも吉日とされている日にあたります。結婚式や引っ越し、出生届を出したり、事業をはじめたりする際に、天赦日はもっとも適しています。昔から天赦日になにかをはじめると、なにもかもがうまくいくといわれています。

ですから、天赦日に財布を使い始めれば、大いに金運アップを期待できます。春の期間中と天赦日が重なるのは、2017年では2月20日になります。天赦日は1年に5~6日しか巡ってこない大吉日です。カレンダーの2月20日の日付に、丸を付けておいてくださいね。こんなラッキーデーを逃すともったいないですからね。

春の期間を逃してしまった場合、以下の日が2017年の天赦日になりますから、この日に財布を使い始めるとよいでしょう。
・4月21日
・5月7日
・7月6日
・9月18日
・12月3日

財布の使い始めの日をしっかりと選んで、2017年の金運をがっちりつかんでくださいね!

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ