2017年の財布のラッキーカラーは何? 財布が運命を変える!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

財布は毎年替えていますか? 風水では、財布をとても重要なアイテムとして扱います。財布には、金運を中心に、そのひとの運気を大きく左右するだけのパワーが秘められているからです。財布の形や材質も大切ですが、なによりも影響力が強いのは、財布のカラーです。単に見栄えがよいからという理由だけで財布の色を選んでいては、風水の力を借りることはできません。その選んだ財布は、風水の観点からはNGとされているカラーかもしれません。NGカラーの財布を選んでしまうと、金運はあっという間に下向き、財布にお金がまったく貯まらない状況を招いてしまいます。

そんなことにならないように、2017年のラッキーカラーに合わせた財布を選ぶようにしましょう。2017年の財布のラッキーカラーについて、まとめてみました。

2017年の財布はこのラッキーカラーで決まり!?

年度に限らず、財布にすると良い色と悪い色が風水にはあります。あくまで、その基本的な枠を守ったうえで、2017年のラッキーカラーを財布に当てはめることになります。こうした風水の基本を知らずに、単純に2017年のラッキーカラーだからという理由だけで、財布のカラーを選んでしまうと、とんでもない災厄を招いてしまうかもしれません。財布の色ひとつで、人の運命はいかようにも変わるのです。

日本を代表する風水師として、テレビや雑誌でおなじみのドクターコバさんは、2017年のラッキーカラーとして、ブルー・シルバー・ゴールドの3色をあげています。ドクターコバさんは、自らも開運財布をデザインして販売していることから、財布をメインとして扱うショップからは、絶大な信頼を得ています。

ドクターコバさんの影響力は大きく、ネットで検索してみても、ブルー・シルバー・ゴールドの財布が2017年にはいいらしいといった情報が、かなり見受けられます。でも、ちょっと待ってください。ドクターコバさんは、かねてから財布に青色や赤色を合わせるのは避けるべきと、警鐘を鳴らしています。

ブルーの財布ってどうなの?

2017年は水の気が強く支配する年になるため、水の色を象徴するブルーがラッキーカラーとなることは、たしかなことです。ドクターコバさんは、ブルーと言っても水色に近いブルーのほうがよいと語っています。ですから、淡い明るい色調のブルーを洋服や小物、下着などに合わせることで、2017年の幸運をぐっと引き寄せられます。

しかし、青色の財布を選ぶことだけは、避けた方が賢明です。風水では青色や赤色の財布は、NGカラーとされているからです。その理由として、青色は水の気が強いカラーのため、金運が流されてしまうから、とされています。

どうしても青色にこだわりたい場合は、濃い青色ではなく、水色がかったパステル調の明るめの青色を選ぶとよいでしょう。青色が薄くなり、水の色に近づくほどに、水のもうひとつの性質である貯める力が強くなります。そうなると逆に、浪費が減り、財布にお金が貯まるようになります。

シルバーとゴールドの財布は、もともと風水でも良いカラーとされているため、2017年にはより幸運をもたらしてくれることでしょう。とはいえ、あまりにも派手なイメージがありすぎて、人前で財布を出すことには気が引けそうです。

そんな場合は、男性であれば黒色、女性であれば白やピンクが目立つ財布にすることを、おすすめします。ともに2017年の鍵を握る水の気との相性がよいカラーです。

ラッキーカラーの財布を選び、2017年の金運を一気に上げてくださいね!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る