2017年の玄関風水! こうすれば幸せになれる!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

玄関は風水で、もっとも大切な場所として扱われています。人が玄関から出入りするように、気もまた、玄関を通して出入りしています。ことに旺気(おうき)と呼ばれる最強のエネルギーをもった良い気は、玄関からしか入ってきません。風水とは、現代の科学ではまだ解明されていない「気」という目には見えないエネルギーに基づく環境学です。風水では人が幸せになるためには、旺気をできるだけ多く取り込み、循環させるとともに、邪陰の気を追い払えばよいと、教えています。

玄関はまさに、旺気を取り込み、邪陰の気を締め出す場所にあたります。つまり、玄関を風水の知恵を使って整えることで、幸せになれる確率がぐんと上昇することを期待できるのです。では2017年は、どんなことに注意して玄関を整えればよいのでしょうか? 2017年度の玄関風水のポイントについてまとめてみました。

基本は清潔と明るさ!

2017年に限りませんが、旺気は清潔で明るい空間を好み、寄ってくる習性があります。玄関に旺気を呼び込むための、はじめの一歩は、なんといってもお掃除です。

玄関は毎日でも丁寧にお掃除する習慣をつけるようにしましょう。玄関の土間は水拭きをして、ピカピカに磨き上げておくことが理想です。靴箱の上など、目に見えないところでも埃が積もっていないように、気を配るようにしてください。

見た目にごちゃごちゃした玄関は、好ましくありません。玄関には余計なものを置かないようにして、すっきり整理整頓してください。よく玄関に子供のおもちゃや、趣味の釣り道具やゴルフ用具を置いている家がありますが、風水ではこれはNGです。玄関はその家に住む人の在り方を象徴します。子供のおもちゃを玄関に置くと、子供は勉強よりも遊びに夢中になってしまいます。趣味の道具を玄関に置くと、仕事に熱が入らなくなります。

基本的には、風水で運気を上げるために玄関に置いた方がよい、とするアイテム以外は、玄関に置かない方が賢明です。ドライフラワーやプリザードフラワー、ぬいぐるみや人形、犬の置物、家族の写真など、玄関に置くことで凶相を招くものもあります。玄関の置物には細心の注意を払うようにしてください。

薄暗い玄関もダメです。暗闇は旺気が避け、邪陰の気が好んで集まってきます。玄関は常に明るい状態を保つようにしてください。照明が暗い場合は明るいものに替えて、昼間でも明かりをつけておくようにしましょう。
清潔と明るさを保つことが、玄関風水の基本中の基本です。

2017年の玄関に置くとよいアイテムとは?

2017年は一白宮年の年にあたるため、水の気が支配する1年になります。水の気とは、水を司る目に見えないエネルギーとイメージしてもらえばOKです。水の気には、空間に溜まっている邪陰の気を洗い流し、気を清浄に保つパワーがあります。水の気のパワーを引き出すためには、水の気が常に循環している必要があります。水は流れているからこそ清らかなのであって、流れがせき止められると、たちまち腐ってしまいます。

2017年の玄関で優先したいことは、水の気がスムーズに流れる環境を整えることです。そのための一押しアイテムは水晶です。あるいはクリスタルでできた小物でも大丈夫でえす。水晶やクリスタルは水の気を呼び込む性質があるため、玄関に水の気が押し寄せることで、家のなかに水の気を招き入れて循環させることができます。

ウォーターフューチャー(噴水の置物)を飾ることも効果的です。噴水はまさに、水の循環を具現化しているため、水の気のスムーズな流れを促進します。ウォーターフューチャーには、空間に漂う邪陰の気を洗い流し、陽の気を強くする働きがあります。

2017年は水の気といかに調和するかが、風水のテーマとなります。玄関風水を活用して、2017年の幸福度を上げてくださいね!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る