2017年のラッキー方位と大凶方位とは?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

吉方位と凶方位についても、九星気学の理論を中心に、割り出されています。では、2017年のラッキー方位と大凶方位は、どの方角でしょうか? 2017年に引っ越しや旅行を考えている場合は、このラッキー方位と大凶方位を活用することで、難を逃れ、幸運をつかみやすくなります。風水の観点から、2017年のラッキー方位と大凶方位について、まとめてみました。

2017年のラッキー方位と大凶方位

2017年は九星気学では、一白水星の年にあたります。一白水星の年盤を使うことで、ラッキー方位とアンラッキー方位を割り出すことができます。それによると2017年のラッキー方位は、東北・西・西南の方角になります。そのため、自宅から見て東北・西・西南の方角に引っ越したり、旅行に出かけると幸運に恵まれます。また、その方位に家がある人と交際することで、なにかと良いことが起こるようになります。

一方、アンラッキー方位も、一白水星の年盤から導き出されます。風水では、ラッキー方位よりも、アンラッキー方位を避けることのほうが、より重要となります。凶方位には、方位ごとにさまざまな意味があるため、ちょっと詳し目に説明しますね。

凶方位のなかで、もっとも恐れられる大凶方位のことを、「五黄殺」と呼びます。五黄殺は、すべての人にとっての大凶方位とされています。一白水星の年盤で五黄土星の回座する方位が、五黄殺です。2017年の五黄殺の方位は、南です。

五黄殺の方位に引っ越したり、旅行に出かけると、思いがけない病気にかかったり、財産の強奪・破産など、不幸な出来事に見舞われるとされています。2017年に引っ越しや旅行の予定がある人は、南の方角だけは避けた方が賢明でしょうね。

五黄殺ほどではないにしても、やはり凶方位となるのが、五黄土星の回座する反対側の方位です。この方位は「暗剣殺」と呼ばれています。暗剣殺という名前からもイメージできるように、不吉な相を秘めた方位となります。他人とのトラブルに巻き込まれ、思いがけない災厄に襲われるとされる方位です。2017年の暗剣殺の方位は、北です。

北に家がある友人・知人との交際は、2017年には十分に注意した方がよいでしょう。ビジネスにおいても、北の方位に位置する取引先との商談には、思いがけない落とし穴が待っている可能性があります。念には念を入れて、しっかりと調査をしてから商談を進めるようにしてください。

その年の干支を表す方位とは真逆に位置する方角は「歳破」と呼ばれ、こちらも凶方位とされています。2017年は酉年のため、その真逆に当たる東が凶方位となります。歳破の方角は運気が衰えやすく、交通事故や怪我などの災厄にあいやすいとされています。歳破の方角に引っ越し・旅行に出る場合には、できるだけ安全そうな交通手段を選んだ方がよさそうです。

大凶方位を避けるための工夫

五黄殺・暗剣殺・歳破の3つの方位は三大凶殺と呼ばれ、引っ越しや旅行をする場合は、この方位だけは避けるべきと、風水では教えています。でも、どうしても三大凶殺の方位に引っ越したり、旅行に出なければいけないときもあります。その場合は、「方違へ(かたたがえ)」をするとよいと、陰陽道では伝えています。陰陽道も日本風水の一派です。

方違へとは、凶方位に行かなければいけないときは、直接その方角を目指すのではなく、凶方位でない方角へいったん進んで宿泊し、改めて目的地へ向かう方法です。遠回りをすることになりますが、迂回することで、凶方位を避けることにつながります。

方違へは安倍晴明らの陰陽師が平安時代から語り継いできた秘術です。現代ではホテルを経由することで簡単に実行できますから、三大凶殺の方位へ出かける際には、ぜひ実行してみてくださいね。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ