風水的仕事運の上昇方法を考えてみよう

○書斎の風水

机やパソコンなどを置いて、仕事や勉強、趣味などに没頭する書斎は、天意・生気・延年・伏位の吉方位にあると集中力が高まり、能率が上がります。仕事上のアイデアが欲しい人は、思考力が養われる延年方位にレイアウトするといいでしょう。

それからもうひとつ、古くから中国に伝わる吉方位術「文昌方位」という方位を使うのも良いでしょう。これは学問・研究・学術・芸術・芸能・創作・読書などに最適な方位術です。

反対に、絶命・五鬼・六殺・禍害の凶方位にあると、集中力がなくなって、いいアイデアも浮かばなくなります。仕事の手順も悪くなりますから吉方位に移すようにしましょう。それができない場合は、ラッキーカラーのカーテンやグッズ、ラッキーアイテムなどで化殺しましょう。これらは、子供の勉強部屋についても同様です。

また、部屋そのものだけでなく、机の位置や座る向きも吉方位になっていれば、知的能力が高まるので仕事などがはかどります。家の中心から見て吉方位に置くのが難しければ、その部屋の中心から見て、吉方位の場所に置くこと。また、本棚や収納スペースを凶方位に置くと、凶作用が抑えられます。逆にパソコンやオーディオ、電話などは吉方位に置きましょう。

さらに、机は壁から離し、イスに座ったときにドアが見えて、かつドアの正面からずらした位置が良いでしょう。部屋やデスク周りは適度な明るさを確保して、仕事や勉強に集中できるようにしましよう。

○仕事場のデスクトップもきれいにしよう

書斎を兼仕事部屋として使っている人もいるかとは思いますが、普通に会社に出勤している人の場合、平日の仕事のある日は仕事場が一番多く過ごす場所になりますね。デスクはそんな仕事場において自分が所有する唯一の場なのではないでしょうか。ならばここも風水的に改善していけば運気の上昇をはかれるでしょう。

デスクトップは汚い人=仕事が出来ない人といわれるものですし風水上も清潔感は重要ですから、きれいにすることがまず最重要ですが覚えておいてほしいのが、左側が位の高いことを表し、右側が位の低いことを表すということです。つまり仕事運の向上を狙うためには自分の地となり骨となる資料や書類関係をおきましょう。電話などの外部からの通信手段の場合には右側におくと自分の方が位が高いということを示すため、仕事が有利に進められると考えられます。

意外と上昇傾向が高いという効果も期待される仕事運ですので、慈悲試してみては??

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る