風水学的キッチンインテリアのいいこと悪いこと3選

キッチンの風水ポイント

風水には数々のアドバイス的要素が存在します。

代表的な例としては「玄関に鏡」

というようなピンポイントの限定的アドバイスです。

このようなピンポイントアドバイスを取り入れ風水を取り入れ

運気の上昇を図りながら、インテリアを完成させていくもが風水インテリアです。

その風水インテリア、今回はキッチンに注目して考えていきたいと思います。

<キッチンの風水インテリアのポイント>

○浄水器を活用しよう

金運は「金の気」という気に属しており、この気は「水の気」と相性がよく、

さらに金運はきれいな水を好み、きれいな水はお金の循環をよくすると考えられます。

そのため浄水器の水を積極的に活用すべきであると考えられます。

少し贅沢かもしれませんが浄水器の水でお皿を洗ったりするのも良い方法です。

○キッチン雑貨で遊び心を

遊び心のあるキッチンは水の気と接した金の気が増加するといわれていますので、

キッチン雑貨を置いて華やかににぎやかにしておきましょう。

○ゴミ箱をふた付きのものに

風水でも基本中の基本になってくるのが清潔感ですが、

なぜ清潔感を保て、掃除しろというのかといえば

ゴミやホコリ、垢や油汚れなどの人間が嫌うものは運気の低下を招くと

考えられているからです。

ゴミに関してはゴミを「ためない・見せない・臭わせない」

この3か条が重要になってきます。

ゴミは陰気を発生させる原因になりますので、厳重にしておかなくてはなりません。

<キッチンの風水インテリアのNGポイント>

○冷蔵庫の上に電化製品を置かない

冷蔵庫は水の気を持つものとされます。

しかし電子レンジなどは基本的には何も属さないですが、電子レンジを使用すると

火の気が発生してしまいます。

水の気は火の気とけんかしてしまいますので運気のバランスを崩す原因となります。

出来るだけ離しておいたほうがよいでしょう。

○調理器具の焦げ付きを残さない

焦げ付いてしまったカスは火の気を焦がしてしまったと考えられ、

火の気でも悪影響を及ぼしやすいとされます。

特に健康運や金運など関連するすべてのものに悪影響を

及ぼしやすいのでしっかりとっておきましょう。

○コンロの下に調理器具をしまわない

コンロの下はコンロの「火の気」に影響されやすいので、

同じ火の気に属する常温保存が可能な食材(お米・パン・パスタ・じゃがいも・たまねぎ)

など影響されてもよいものをおき、調理器具などはシンクの下など、水の気がある場所を選んで

置くようにしましょう。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る