風水初心者の方に風水ってこんなもの

初めて風水のイメージ

昔から人間は自分たちに起こる未来のこと、幸運な出来事や不運な出来事を知りたがる、

というような傾向にあります。

そのため人々は占い・宗教・神をはじめとするいろいろなものを頼ってきました。

今現在もその傾向は消えることなく、雑誌の裏に載る恋愛占いに喜び悲しんだりする女子学生、それに

宗教の信仰心の強さから結婚相手までもをその宗教に決められた相手とする、などなど

小さなことから大きなことまで様々あります。

その理由には、現在に至っては占いというひとつのくくりでも手相・姓名・星座などなど、宗教というくくりでもキリスト教やイスラム教のように世界規模のものから統一教会や創価学会など国内規模のものまで、各国固有で持っていたものなどがどんどん伝わって今ではひとつのくくりに対して莫大な数の情報を皆で所有しているからなのでしょう。

このような考え方のある私たちですが、さらに学問においてもこの傾向は広がっていきます。

学問の場合は倫理学や哲学など、人間のあり方の根本を考えて人間を高め、

自分に不幸が起こらないよう努力するというものが多く発達していきました。

しかし学問で面白いものが中国で広がった、それが「風水」。

なぜ「風水」に着目するのか、なぜ面白いのか、

それはずばり「現代生活に取り入れながら出来る運気上げ=風水」

であると考えられるからです。

「風水」は『環境学』とされる、つまりは自分が今いる環境の改善を図ることで運気をあげる、という考え方です。関係してくる主な情報としては、方角や色で考え、そこから置かれているものや身に着けているものを変化させていくことなどが中心となります。

例えばですが、あなたが占い師の方に「あなたが欲を持たなければあなたの対人運は上がります」

と言われたとしましょう。あなたは対人運をよくするために「欲を持たない」という精神を

自分でコントロールできますか??

このように占いなどでは、自分の精神や行動などを意図的に変えることで運気が上がるというような

ことがよく言われます。言われたことはわかってもいざ行えるかどうかと思うと、出来ないのです。

しかし風水の場合、自分自身の変化ではなく自分の環境の変化を求めます。

そのため必ず運気を上げるために、という教えが出来ることは確実です。

『この方角のベッドをあの方角に移したほうが良い→出来る』

また、風水を行ったことで、「自分の運気は上がった」と暗示を掛けられます。

正直本当に運気が上がるかどうかなどわかりません。

しかし行ったことで気分を上げることは出来る、『勝負のときにカツを食べて勝つ』

というような一種のげんかつぎのようなものにはなるでしょう。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る