風水入門編

風水と植物2

まずは基本的なことですが、常に清潔であるように保ちましょう! では、まず玄関に注目します。すべての気は玄関を通って家の中に入ります。家の中に流れ込む気がいつもいい気であるようにするには、やはりまずは気の流れる道が綺麗であるべきです。塩水で濡らした雑巾で拭き掃除をするのがおススメです。塩と水が汚れや悪い気を吸ってくれると言われています。 掃除などできれいにした後は玄関が明るく見えるように工夫しましょう。最も理想的なのは玄関が南向きであることです。日光が玄関に入ってくることで明るくなるからで。もちろん南向きでない方もいるでしょう。そのような方たちは照明で補いましょう。その時の照明の明るさのポイントはできるだけお昼頃の日光の色に似たものをつけることです。他にも観葉植物あるいは花をおいて明るい雰囲気の空間を作り出しましょう。観葉植物は運気を家に満ち溢れさせてくれると言われています。

*運気UPにおすすめの植物*

サンスベリア・・・厄除け、魔除け効果。

ミリオンバンブー・・・富貴竹あるいは開運竹と呼ばれることも台湾ではあるようです。

ガジュマル・・・金運アップ。精霊が宿っているといわれています。多幸の気、と呼ばれていて縁起のいい植物です。

アイビー・・・金運アップ。花言葉は永遠の愛、不滅です。邪気を払ってやる気を上げてくれると言われています。

パキラ・・・発財樹と呼ばれて昔から重宝されていました。財をもたらし、仕事運も上げてくれるといわれています。

モンステラ・・・こちらも金運アップ効果があるといわれてますが置く場所に注意してください。最もいいといわれているのは南側の玄関です。

スパティフィラム・・・金運アップ。

*他にも・・・*

人間関係を向上させたいなら葉が丸くなっている植物を選ぶことが特徴なようです。 モンステラ、オーガスタ、ベンジャミンなどがあるようです。モンステラはハワイで希望あるいは幸運のシンボルとみられています。

*最後に・・・*

観葉植物の効果を発揮させようと思うならもちろんただ置いておくだけではいけません。始めにも書いたとおり、清潔にたもつ、というのが風水の基本です。植物の世話を怠らないことはもちろん枯らさずに、そして葉には埃がたまらないようにしましょう。それぞれの植物によって置くのに最適な邦楽というものがあります。ある程度参考にするのもいいかもしれません。すべてを忠実に置こうとすると特定の方角に植物がかたまってしまったり、自分の好きな植物が置けないことも発生するかもしれません。なので方角にとらわれ過ぎず配置のバランスを考えながら置いていくことをおススメしあmす。さらに植物によって、日陰を好むタイプ、日向を好むタイプとバラバラです。しっかりと置く前にその植物がどのタイプかを知ってから育ててあげましょう。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る