風水インテリア~秋冬の運気アップを狙おう

秋の風水インテリア

風水インテリアは基本的に風水の感性を重視しながらも

インテリアとしてこだわったようなつくりにしていくことが可能です。

今回はそんなインテリアでも、春夏秋冬で最適なインテリアをご紹介し、

その中でも秋冬に注目していきたいと思います。

<秋の風水インテリア>

春は成長を象徴する「木の気」

夏は変化を象徴する「火の気」

というように季節にはそれぞれ行動に対して最適な時期があり、

それに伴った気も発生してきます。

秋に関しては「土の気」「金の気」という2つの気が交じり合う

春夏秋冬でもめずらしい季節です。

夏の強い「火の気」を9月には「土の気」が抑える役割を果たし、

10・11月には「金の気」によって守られます。

秋は実りの季節とされ、さまざまなことが春夏のがんばりによって実り

自分に蓄えられていきます。

土は実りに必要な土台の役割を果たし、金というのは実際には果実の実などを指します。

また実るということは貯蓄にもつながり、金運などの上昇も見込むことが出来ます。

9月のうちに整理整頓をしっかりした上で余分なものは処分し、

よいもののみを蓄えられるような準備をしておきましょう。

インテリアに関しては自然素材を使ったものがよいでしょう。

「土の気」にあたる9月は激しい時期であった夏の疲れを癒す役割を果たしますので

気を増やすために陶器や植物などで土に関する気を高めていきましょう。

また「金の気」を増やすためにも果実や水玉モチーフのものを置くと良いかもしれません。

<冬の風水インテリア>

冬は風水にとって最も落ちついた、また油断が悪い運気をもたらしてしまう要注意期です。

冬は「水の気」が強くなる時期です。

水の気は基本的には陰気をもたらしやすい運気とされ、

放置するとさらに悪い方向へ向かうとされています。

この時期に最も気をつけておきたいのは水の気をもともと持っている場所、

つまりバスルームや洗面台、トイレなどです。

ここが清潔になっていないと悪い運気に包まれる可能性が出てきますので注意です。

また足元が冷えるというのは風水上よくない状況ですので暖をとることを心がけるとよいかもしれません。

しかし冬はイベントごとが多い季節ですので、時の運というその時期にしか生じない運気

の上昇が見込めます。

クリスマスに大晦日、お正月に節分、さらにはバレンタインなど盛りだくさんです。

そのイベントにあった飾りづけで積極的に時の運を取り入れることにより

よい運気が吸収しやすくなりますよ!!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る