風水インテリアの基本

風水インテリアの基本

風水を身近に取り入れる手段として「風水インテリア」があります。

その名のとおり風水をインテリアとして活用していく手段ですが、風水的効果

はもちろんのこと、そのほかにも様々な利点があります。

①部屋の清潔感を保てる

風水インテリアには春夏秋冬によってインテリアの位置を変えていくことで

運気の流れの向上を狙います。

そのため年末にしか大掃除を行わない、家具はまったく動かさない

という家よりかは掃除をする機会も増えるでしょう。

②部屋に飽きることなく楽しめる

春夏秋冬でインテリアが変わることや上昇させたい運気によって色を変えたりと

どんどん変化させていくことが必要です。

そのため部屋に飽きることなくインテリアを楽しみながら風水が出来るのです。

③心が活動的になる

周りが活動的に動くと人間の心理は自動的に影響されて活動的になると考えられます。

気分がうつむいているときも周囲が自分の心を満たすものであれば自然と心が穏やかになり

そこからうつむいている気分が少しずつ弱まっていくのです。

さらに心のなかの気分の向上は自らの身体精神の向上にもつながります。

生き生きとした気分で心も身体も満たすことができる、このことは

感情を豊かにすることにもつながり、結果として自らに利点となるのです。

風水インテリアを行うことによって結果的に通常的に行うインテリアに比べて良い結果が

もたらされるかmの知れません。

では風水インテリアに必要なのはどんなことなのでしょうか。

○きれいに保つ=掃除が基本

風水では汚い場所、澱んだ色などには悪い運気がよってくると考えます。

そのため基本的にはきれいに保った上での風水インテリア、ということになります。

ホコリやゴミの溜まったところなどを見たりすると気分が下がったり、

なんとなく「ああ…」というような気分になりませんか??

実際ホコリやゴミというものは基本的な考えで言えば人々が嫌うものですから

気分が上がるはずがないのです。

このような気分の低下を起こすのはもったいないです!

気分向上のためにも清潔を保ちましょう。

○全体の統一感は大切に

風水といえば「玄関に鏡」のように非常に限定された、場合によっては取り入れにくかったりする

アドバイスが多々あり、そんなもんいちいち全部取り入れてられるか!となりそうだなと

思われたりしがちなんです。

確かに限定的なアドバイスをできたら実行したほうがよいものなのですが、

統一感がなくなる、自分自身で違和感があるなと思ったら無理に行う必要はありません。

違和感というものは心の迷いを引き起こすとされていますので、

運気を上昇させるどころか下落させることにつながります。

風水インテリアをする前の部屋は恐らく違和感なく過ごせているでしょうから

プラスでもマイナスでもない0地点なので、マイナスにしては意味がありませせん。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る