風水インテリアにお花を活用しましょう

風水インテリアに飾る花

風水には「気」の動きを周囲環境が邪魔しないようにすることで

空間に「気」を集めていき、その周囲環境の運気を良い方向にもって良く、

そしてその空間の運気の吸収で人間が良い方向にも悪い方向にも向かうことが可能です。

その「気」にも種類があり、まず良い気となっていく「陽気」と悪い気となりやすい「陰気」、

「陽気」のなかでもさまざまありますが、そのなかに「生気」というものがあります。

生気は他の気を活発化させたり、人間に対しては生き生きとした感情や行動を持たせます。

そして空間全体をプラスにする効果があり、人間自身も明るくなりやすいと考えられます。

その生気を多く持つ効果があるのが「花」です。

花の香りが生気の発生を手助けし、空間全体の気をプラスにしながら動かしてくれます。

花は生きた花、生花のみに限定されます。

特にドライフラワーやアートフラワーなどは風水的には「死」を意味するもので、

良い効果をもたらすとは考えられていません。

ドライフラワーやアートフラワーは生花と同じ容姿をしながらも生命を宿していないために死の象徴とされてしまうのです。

今回はそんな空間作りに最適な花を置くといいとされる方角別にご紹介します。

<北の方角>

北には樹木的なものを置くと良いでしょう。

水に浮かべて香りを楽しむのもよいかもしれません。

主な例としては以下のようなものがあります。

(カユプテ・サイプレス・シダーウッド・ジュニパーペリー・ユーカリ・プチグレン・ローズウッド)

<西の方角>

フローラル系のアロマのような香りを置くのがお勧めの西には

きれいな色という視点をプラスした上品な仕上がりを目指すのもいいのでは??

主な例としては以下のようなものがあります。

(ローズ・エバーラスティング・ジャスミン・カモミール・ネロリ・ラベンダーゼラニウム)

<南の方角>

南は南国によく栽培され実るといわれるようなスパイス系の香りで刺激をプラス!

その刺激が運気の情熱の上昇をはかり活発化するという考え方です。

主な例としては以下のようなものがあります。

(コリアンダー・シナモン・ジンジャー・ブラックペッパー・クロープ・カルダモン)

<東の方角>

ハーブ系のスッキリとしたアロマのような香りがよいとされるのは

東にリラックス効果をもたらすことで新鮮さを生ませることを目的としているため。

主な例としては以下のようなものがあります。

(アンジェリカ・ローズマリー・ヤロウ・フェンネル・ペパーミント・タイム・タラゴン)

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る