風水をはじめてみよう

風水

入門編

みんな風水と言う言葉を、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
風水を気にしたことはありますか?
いざ風水を気にして部屋の中を変えたいと思っても何を参考にしたらいいのか、何から手をつけたらいいのかわからないことがあります。
部屋の中を変えると言うと、新しい物を買い揃えないといけないと思う人もいるかもしれません。
ですが、新しい物を買わなくてもあるので代用することも可能です。

今回はそんな難しそうな風水について説明していきます。

風水を考える

いきなりどこに何を置いたらいいなどと言っても「何故?」「合っているの?」と感じる人もいるかと思います。
まずは、基礎である風水について学びましょう。

風水と言うのは中国から伝わった物です。私たちの周りには自分にはオーラがあると言われているように、「気」と言う物があります。
その「気」が私たちの人生を左右していると言っていいほどの物です。
「気」が良ければ、いいことが自信や身の回りに起こり、悪ければ良くないことが起こります。

風水は占いと同じように、人によって信じる信じないと言う人がいます。
どちらにしても、部屋にある物の位置や置くものを変えたりするだけでも環境が変わりいい所にいい物を置けばいいので簡単に模様替え感覚で手軽に出来ます。
まずは、軽い気持ちからしてみるといいです。
今から家を建てると言う人は設計から風水のことを考えて、家を建てる風水的に家の中の物を置きやすいのでいいです。

風水について学ぼう

では風水について学んでいきましょう。
風水には、「陰陽五行説」と言う言葉があります。

まず、陰陽と言うのは見ての通り、簡単に言うと影と光と言うことです。
光があるところには影があるつまり、お互いが支えあっていると言うことです。
どちらもどちらかがないと成り立たない物なのです。バランスを保つと言う考え方をします。

次に、五行と言うのは、自然の物は全て「木・火・土・金・水」に分けられるとされていて、それぞれを生かして運気を上げると言う考え方です。
意味が良くわからないと言う人がいるかもしれませんね。
例えば、「火」と「水」で見て見ましょう。
火は水をかけると消えてしまいますよね。そうなると、相性が悪いと言うことになります。
ですが、「金」と「土」で見た場合、金属は土の中から生まれます。
そうなると、相性がいいと言うことです。つまり、ないといけない物と言うことになります。

相性のいい物同士をうまく使うと運気が上がるのです。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る