風水の恋愛運運気上昇方法とは

恋愛運UPするインテリア

<恋人がほしい人へ>

あなたが良い出会いを求めているならば、自分の寝室の「桃花(とうか)」方位に、水の入った花瓶を置くと恋愛運が高まり、早ければ数ヶ月後には効果を実感できます。

桃花方位は生まれ年の干支によって異なりますから、下の表を見て、自分の方位を確認してください。

このとき、花瓶の色を方位と相性の良い色にすればさらに効果は高まるでしょう。

花瓶には必ずきれいな水をたっぷりと入れておきます。もし花瓶の水が極端に少なければ「桃花殺(とうかさつ)」になり、異性関係が乱れてしまう可能性があります。

花は生けなくても大丈夫ですが、もし生けるなら適した本数にしましょう。 花の種類は、あなたの好きな花で良いです。

すでに結婚している人や、恋人と同棲中の人で、さらに関係を深めたいときは、自分の桃花方位と、パートナーの桃花方位に、水を入れた花瓶を置きます。

ふたりの方位が同じだった場合は、ひとつの花瓶を置くだけで大丈夫。桃花には、「セックス」という意味もありますので、セックスレスに悩んでいる夫婦にも効果的です。

また、桃花方位は、その部屋に住んでいる人にだけ効果があります。片思い中の人や、恋人がいても結婚や同棲をしておらず、一緒に暮らしていないカップルの場合は、相手の桃花方位に花瓶を置いても効果はありません。

<あの人との相性>

男と女の相性は、目には見えないものですが、確実に存在します。

相性がいい相手とつき合えば、お互いの相乗効果で何事もうまくいくようになりますが、相性が悪いと何かとトラブルが多くなりがちです。

ただし、ここで誤解しないでほしいのは、「相性が悪い相手とつき合うな」と言っているのではないということ。たとえ悪い相性でも、そのことを意識した上でつき合っていけば、好転させることはできます。

反対に、相性のいい恋人同士でも、思いやりの気持ちを忘れてしまうと、不満がたまっていくことになるでしょう。

避けるべきは、お互いの相性を知らずにつき合っている状態。風水では「気づかない」ということが、一番の敵なのです。

しかし相性だけで諦めるのはまだ早いので、様々努力をしていきましょう。運命は決まっているとよく言いますが決まっているならばこのような風水なんかは存在しないでしょうからね。生かしてくださいといいながら矛盾しているかもしれませんが風水に頼ることで気持ちが楽になることもあると思いますので、がんばってみてくださいね!

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る