風水のしてはいけないこと風水NG集

玄関の風水

<やってはいけないNG風水>

○全体運

①表札がない!

まずは風水の基本、玄関に関してです。

基本的に表札のない玄関には良い運気は流れてこないといわれています!!

人間同士がはじめて会ったら自己紹介ですが、それと同じく運気にもご挨拶…。

ばかばかしい話かもしれませんが、運気だけでなく、他の何者に対しても

自分はこういうものなんです、という基本のことができていなければいい気を

取り込むことは出来ないのです。

②玄関正面に鏡

玄関に入って突然鏡がお出迎え…あなたの家はどうですか??

玄関に鏡を置くことは運気が倍増すると考えられ、非常によいことと

風水では考えられていますが、玄関正面に鏡を置くことはNGです。

運気を鏡が出迎えてしまうと運気が分散してしまい効果が半減してしまうので避けましょう。

③玄関に古紙やダンボール

湿気を吸うようなダンボールや古新聞などを玄関に置くと、

湿気が悪い気を呼ぶ作用があり一緒に吸収してしまうことで、

家全体に悪い気があふれてしまうと考えられられます。

④寝ている姿が鏡に映る

風水では良い運気を1番吸収しているのが寝ているときであると考えられていますが、

鏡に自分の姿が映ってしまうと、運気が勘違いしてしまい、

「こっちにも人間がいる!」と半分は鏡の自分の方に逃げていってしまいます。

テレビの画面に映ってもいけません。

⑤寝室が真っ暗

寝ているときに運気を吸収しますが、真っ暗なところだと、

陰気な運気がよってきてしまうので悪い運気を吸収してしまう可能性があります。

少し間接照明だけでもいいので光を取り込みましょう。

全体運ではやってはいけないことが玄関と寝室に集中していることがわかります。

これは風水の特徴で玄関と寝室は特に重要部分と考えられている、という側面があります。

玄関は家の顔とされる部分で実用生活でもさまざまな人を出迎える場所ですが、

運気に対しても運気を出迎える場所なので、外からの運気を取りこむことができる、

重要な場所です。玄関風水がよければ良い運気が家を満たすことが出来ると考えられているので

非常に重要とされています。

また寝室は、人間が寝ている間に運気を吸収すると考えられているので、

寝室風水がよければ良い運気で部屋が満たされ、良い運気を吸収できると考えられているので、

この部屋も重要視されています。

もちろん他の部屋もそれぞれ意味はありますが、全体運を上げるには

まずは家全体に充満する運気の上昇、吸収できる場所の運気の上昇が重要なのです。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る