風水と長財布

長財布

財布はその形態によって主に3つに分けられます。お札を折りたたまないまま収納できる長財布、お札を入れてから財布ごと折りたたむ二つ折り財布、硬貨を入れるための小さな小銭入れ(コインケース)の3つです。あるいは、マネークリップでお札を挟み、ポケットに入れるというワイルド派もいます。また最近では三つ折り財布も出ています。これら数ある財布のなかから、風水では長財布を選んだ方が金運がアップすると、よく耳にします。それは、ほんとでしょうか? 風水と長財布について、まとめてみましょう。

長財布だとなぜ金運が上がるの?

風水とは環境学であり、住居を中心に、人の暮らしぶりや方位、色の影響などを突き詰めた知の壮大な体系です。風水が誕生したのは、今から四千年前の古代中国といわれており、科学のレベルは今とは比べようもありません。それでも風水は、経験と知識をもとに、今の科学でも正しいとされる衛生対策や、人が健康に暮らせる工夫を、随所に散りばめています。風水を貫いているテーマは、今の言葉で表現すれば「快適に暮らす」ということです。陰陽五行説など、現代の科学では未だに解明されていない「気」について風水は体系化されていますが、それが同時に、人が健康で快適に暮らせるためのノウハウにつながっていることもたしかです。快適な暮らしがあって、はじめて幸福が訪れるのだと、風水は教えてくれます。
さて、では人をお札に置き換えたらどうなるでしょうか? ものを擬人化することに意味がないといってしまえばそれまでですが、風水では森羅万象に気が宿ると教えており、お札も当然ながら気の流れのなかに存在すると考えます。だとすれば、人が快適な暮らしを好むように、お札もまた快適な空間を好みます。お札にとって、財布が快適な空間であれは、お札は長くそこに留まろうとするため、結果的に財布の中身が増えることになります。お札が出て行く際にも、財布のなかが快適であればあるほど、お札はまたその財布に戻ってこようとします。そのため、お金を使ってもすぐにお金が入ってくるようになり、財布の中身が不思議と減らなくなります。
では、お金が快適と思える財布にするには、どうすればよいのでしょうか? そのひとつの答えが、長財布です。長財布だと、お札を折ることなく、伸ばしたまま収めることができます。人でも車のなかのように、身体を折り曲げた窮屈な空間に長居したいとは思いませんよね? それよりも広々とした空間で、思いっきり手足を伸ばしたいと思うことでしょう。お札も同じことです。
長財布にお札を悠々と収めることで、お札は快適さを覚え、その場に金運という気を張り巡らします。類は友を呼ぶといわれるように、お札の発する気は仲間を呼び寄せます。その結果として、財布のなかにはお金が集まってくるようになります。

長財布の金運をもっと伸ばすために……

お札にとって快適さを保つ必要があることがわかれば、風水の教科書をあえて開かなくても、自ずとわかることが多々出てきます。財布をきれいに保つことが、そのひとつです。人が清潔できれいな空間を好むように、お札もまた整理整頓が行き届いたきれいな財布を好みます。レシートなどを入れれば、その分財布のなかがちらかりますから、控えるようにしましょう。清潔を保つように、ときどき日に当てるなど、お札の気持ちになって考えてあげてください。
コインといっしょになることも歓迎されません。長財布にはお札と必要なだけの最小限のクレジットカードを収めるようにして、コインは別に小銭入れを用意するようにしてください。
長財布が風水ではよいらしいと単に納得するだけではなく、風水から見てなぜ長財布がよいのか、その基本的な理論を抑えることで、良い財布と悪い財布の選別が、自分でできるようになります。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る