風水と観葉植物 置き場所ランキング

観葉植物

家のなかに観葉植物があると、なんとなく落ち着きますよね。インテリアとしても、観葉植物は人気です。しかも、風水でも観葉植物を置くことは、さまざまなシーンで推薦されています。風水から見た、観葉植物の置き場所ランキングについて、まとめてみました。

第1位 玄関

玄関は、家のなかに良い気を招き入れるための入り口であり、まさに幸せが入ってくる場所です。玄関に生気にあふれる観葉植物を置くことで、運気をあげることができます。

しかし、玄関に観葉植物を置いて育てるのは、案外難しいことです。玄関は外気が入ってくる場所のため、寒暖の差が激しく、日当たりが悪いことが多いためです。

マンションの玄関では、陽の光が一切射し込まない作りになっているケースも多く見受けられます。観葉植物にとっては過酷な環境といえるでしょう。
風水の観点からは、玄関に適しているのは、葉っぱが上を向いて成長している陽の気をまとい、細く尖った葉をもつ観葉植物です。こうした観葉植物を置くことで、悪い気の侵入を防ぐことができます。

でも、あまりにも大きな観葉植物を玄関に置いてはいけません。良い気までが跳ね返されたのでは、観葉植物を置く意味がありません。

大きな観葉植物を置くのは、玄関を遮る必要があるときだけです。たとえば、玄関を開いてすぐに階段がある場合は、良い気が階段から逃げてしまうため、階段を隠すように観葉植物を置きます。あえて気の流れをコントロールするとき以外は、あまりにも大きな観葉植物を玄関に置くことは好ましくありません。


日当たりが悪い場合は、ボトスのパーフェクトグリーンやケンチャヤシなど、日陰でも生育する観葉植物を選びましょう。ときどきは、日光に当てることも忘れないでください。

第2位 寝室

寝室は一日の疲れを癒やし、明日への活力を充電する大切な場所です。人は寝ている間に多くの気を吸収します。観葉植物を置くことで、寝室にある悪い気を、植物の発する陰の気で鎮めることができます。

寝室に向いているのは、葉っぱが下を向いて成長している陰の気をまとい、丸い葉をもつ観葉植物です。逆に陽の気をまとい、細く尖った葉をもつ観葉植物を置くと、安眠を妨げられるため、避けるようにしてください。モンステラやゴムの木などが適しています。

第3位 リビング

リビングは家族が集い、ゆったりとくつろぐ場です。リビングは家のなかでもっとも広々とした空間ですから、大きめの木を配するとよいでしょう。気の流れを阻害しないように、気の通り道はきちんと確保してください。

深いリラグぜーションを得られるように、丸い葉をもつ観葉植物を選ぶとよいでしょう。ゴムの木やドラセナ(幸福の木)、パキラ、カジュマルなどが、おすすめです。

テレビなど、電化製品の隣りに観葉植物を置くことで、場のエネルギーを整えることができます。

第4位 トイレ

トイレは不浄の場とされており、邪陰の気が溜まりやすい場所です。観葉植物を置くことで、少しでも邪陰の気を打ち消すようにしたほうがよいでしょう。

日陰になりやすいため、あたりが暗くても育つ観葉植物を選ぶようにしてください。

陽の気をまとう観葉植物を置いた方が、理にかなっています。アイビーなどが、これらの条件を満たしています。

第5位 キッチン

キッチンは水回りの水の気と、コンロなどの火の気が衝突する場所です。

コンロとシンクの間に観葉植物を置くことで、水と火の気の間に木の気を挟むことになり、諍いをなだめることができます。適している観葉植物はハーブやモンステラなどです。

ハーブは料理にも使えるため、一石二鳥です。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る