風水と茶色の財布

茶色の財布

革財布の多くは茶色のため、茶色の財布を探すことは簡単です。数多くの茶色の財布のなかから、気に入った一品をじっくりと選ぶことができます。茶色い財布は風水では、金運にどのように影響するのでしょうか? 風水と茶色の財布について、まとめてみましょう。

茶色の財布のパワー

風水では、茶色は土の気の属性をもっています。茶色は大地の色です。人が生きていくために必要な米や農作物を育ててくれるのが大地です。つまり茶色は、大地のもたらす豊かな恵みそのものを表しています。
茶色のもたらす恵みは、財布と組み合わさることで、金運を育みます。風水には五行相生のひとつとして「土生金」という言葉があります。土の気のあるものは金を生かす、という意味です。土はあらゆる穀物や野菜を育てますが、金などの鉱物もまた、土があるからこそ、はじめて鉱物として存在できることになります。同じように、土の気を強く反映する茶色の財布は、金運を育てることができます。茶色の財布に支えられて、金運はすくすくと成長し、やがては大きな貯蓄を残します。
黄色や金色の財布のように、財を呼び込む力は茶色の財布にはありません。茶色の財布がもたらす金運は、具体的には入ってきたお金が出ていかないように守り、成長を促すことです。黒色の財布にも同様の力がありますが、黒色が今ある財を守ることに強いのに対して、茶色は入ってきたお金を守ることを得意としています。どちらも貯蓄タイプの金運を上向かせますが、ニュアンスが微妙に異なりますので、注意してください。また、茶色の財布には「安定」への強い力が働いています。大樹が大地に根を張れるのも、土が安定しているからこそです。同じように、茶色の財布をもつことで、金運はじょじょに根を張り安定します。宝くじが当たるような、そんな派手なサプライズはないものの、茶色の財布が招く安定へと誘う力は、不規則だった収入を安定収入へと導きます。コツコツと努力はしているのに、収入が不規則で安定しない場合には、茶色の財布が最適といえるでしょう。

茶色の財布と金運

安定した生活を送る上で、最大の障害となるのが借金です。入ってきたお金が、借金の返済ですぐに消えていく状態を、茶色の財布は嫌います。借金の返済に追われる日々は、安定した生活の対極にあります。借金は火の気を帯びていますが、茶色のもつ土の気は、火をコントロールして打ち消すこともできます。遊興にふけることなく、日々コツコツと努力を続けていることが条件ですが、茶色の財布は、借金返済で安定した生活が壊れることがないように、あなたを助けてくれます。
また、茶色の財布は貯蓄を促すだけに、計画性をもたらす力があります。たとえば、なにかを買おうとするときに、それが以前から計画性をもって貯金してきたものであれば、なにも問題ありませんが、単に衝動買いしたくなった場合には、茶色の財布がそれを阻止するようにと働きかけます。普段から浪費癖がある場合は、茶色の財布をもつことで、自然に無駄遣いをおさえることができるでしょう。
大地を表す茶色の財布は、地に足がついた金運を上向かせ、放蕩や衝動買いを抑止し、貯蓄を促すことで財を築けるように、あなたを導きます。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る