風水と英語 風水が今、世界中で大人気!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

古代中国で誕生した風水ですが、今や世界中でブームを引き起こしています。風水に関する書籍は英語版でも多数出版されており、風水を取り入れるセレブたちも増える一方です。風水は日本やインドに伝えられ、千年以上の歳月をかけて、その国の風土に適合した風水へと姿を変えました。そのため、日本風水と中国風水では、基本的な考え方は同じでも細かな部分には大きな違いが見られます。それでも日本で風水が流行っていると聞くと、外国人から英語で説明してくれとせがまれる機会も多々あります。英語では風水はなんと訳されているのでしょうか? 英語と風水について、まとめてみました。

風水は英語で Feng Shui

欧米でも風水関連のグッズは盛んに売られています。インテリア雑貨のお店をのぞくと、日本でもなじみのある風水羅針盤や八卦鏡などを見かけることも、けして珍しくありません。いつのまにか風水は欧米人の間にも、抵抗なく浸透したようです。

では、英語で風水のことをなんと呼ぶのでしょうか? 正解は、 Feng Shui です。中国読みをそのまま当てはめていますが、中国読みを正確に表記すると、風水は phong schway になります。ですから Feng Shui の発音も、Shuiはシュイではなく、シュエイと発音されます。engの発音も含め、ちょっと日本人には発音しにくいですね。

風水とは、風と水を操ることで、「気」の流れを制御して、日常生活の運気を上向かせるための術です。「気」は英語で qi です。カタカナ表記をすれば、チーです。これも中国語の発音がそのまま流用されています。

風水でよく使われる言葉として「陰陽」があります。日本風水では安倍晴明に代表される「陰陽道」が有名ですが、これも陰と陽の気を操るための術です。英語では陰陽を、 Yin Yang と表します。陰はYin、陽はYangです。

ちなみに、すべての気は陰と陽に分かれますが、陰が悪い気で陽が良い気という意味ではありません。よく勘違いされますが、気は陰ばかりでも陽ばかりでもいけません。陰と陽がバランスよく調和するからこそ、大自然の秩序が守られているのです。陰は月を表し、陽は太陽を表します。月が悪で、太陽が善でないことからもわかるように、地球という惑星は、月と太陽があるからこそ調和が保たれています。風水で大切なことは、陰と陽のバランスをとることです。

風水の基本用語の英語表記がわかれば、英語圏の人々に風水について説明するにも楽ですよね。風水の奥深さについて、ぜひ説明してあげてくださいね。

風水師が今、注目の職業に!

世界には、これまでにはなかったような新しい職業が次々に誕生しています。アメリカの職業情報サイトとして有名な the balance が、ユニークな仕事を特集していました。たとえば乗馬療法士や園芸療法士など、ちょっと前にはありえなかった職業も、現在は世界的に人気を集めています。ボディペイントを施すボディペインターという職業も、人気だそうです。それぞれの職業ごとに年収が公開されていますが、ユニークな仕事のなかで最高の年収をとっている職業ってなんだと思いますか?

堂々の第一に輝いたのは、風水コンサルタントで、平均年収は一千万円とのことでした。風水コンサルタントって、案外儲かるのですね! ちょっと驚きでした。そういえば日本でも風水コンサルタントの資格が取れる通信講座が話題になっていますよね。これはもう、早いうちに資格をとっておいた方が、よいかもしれません!

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ