風水と瑞獣 貔貅編

瑞獣

瑞獣は運気を上向かせる風水グッズのなかでも、ことに強力なパワーをもっています。なかでも金運を上げる際に、もっとも効果的といわれているのが貔貅(ひきゅう)の置物です。貔貅についてまとめてみましょう。

貔貅に秘められたパワー

風水では財運を上向きにさせる置物がいくつかありますが、風水最強の財神といえば、瑞獣の貔貅(ひきゅう)です。瑞獣の頂点には、四霊と呼ばれる麒麟・鳳凰・霊亀・応竜の4つが君臨しいますが、それらに並ぶ力があるといわれているのが貔貅です。

日本ではあまりなじみのない瑞獣ですが、孫悟空が活躍する西遊記にもしっかりと登場しています。中国の銀行の前にも、石の貔貅が置かれています。一見すると獅子にも見ますが、実は貔貅です。


貔貅には神話が伝わっています。貔貅は利発で聡明だったため、天帝のペットとして可愛がられていました。

しかし貔貅は元来粗暴な瑞獣だったこともあり、ペットとしての生活に飽きてしまい、次第にわがままな振る舞いをするようになります。ついには、食べ過ぎてお腹を壊し、我慢できずにところ構わず排泄をしてしまいました。

そのとき、天帝がうっかり便を踏みつけてしまいます。天帝はたいへん怒り、お仕置きとして貔貅のお尻を何度もなんども叩いたそうです。その結果、貔貅のお尻は腫れて穴が塞がれてしまいました。

貔貅の主食は、金銀などの財宝ですが、金銀を貯め込むことができても、お尻の穴が塞がれてしまったため、それを吐き出すことができなくなってしまいました。

以来、入るのみで出すことができなくなったため、貔貅は金銀を貯め込む神獣として、天帝に仕えることになったのだそうです。
貔貅には雌雄の別があり、角が2本で翼がついているのが「貔」で雄を表しています。角が1本で翼がないのが「貅」で雌を表しています。

雄は天高く舞い上がってはお金の臭いをかぎ分け、主人のために財宝を集めてきます。雄が集めてきた財宝を守るのが、雌の役目です。つまり、雄は財運をつかさどり、雌は貯蓄をつかさどります。


こうした神話に基づき、風水では貔貅の置物をおくことで、主人のために八方の財を呼び寄せるとともに、財が出て行かないように、しっかりと貯蓄する運気を高めるとされています。


金運には、地道な労働によって築かれる金運である「正財」と、ギャンブルや宝くじなどに代表される金運である「横財」があります。貔貅は主として横財を上向かせてくれる力があります。

そのため貔貅の置物をおくことで、思いがけない臨時収入が入るともいわれています。宝くじを買った場合は、貔貅の傍に置いておくことで、当たる確率が高まるそうです。雌の貔貅がいるため、正財にもご利益があります。

貔貅の正しい飾り方

財運については強力な力を発揮する貔貅ですが、他の瑞獣の置物に比べると、さまざまな制約があります。たとえば、目が合う位置に貔貅の置物を飾るのは、よくないとされています。

直接目を合わせないように、目線より下か上であればよいとされていますが、腰よりも高い位置で神棚よりも低い位置に置く必要があります。

貔貅の頭は、窓や玄関などの開口部に向けるようにしてください。水を毎日供えないと、財宝をもたらしてくれません。また、貔貅には鈴をつけるようにしてください。貔貅はすぐに居眠りをしてしまう瑞獣です。

ときどき鈴を鳴らして起こしてあげないと、いつまでも寝たままで財運が上向きません。貔貅の傍らに、古銭や黄水晶・玉環などをいっしょに飾ると、より効果を高めることができます。


貔貅を正しい位置に置くことで、家のなかの運気が変わりはじめ、貔貅の力により邪気は追い払われ、殺気を妨げ、魔除けの役目を果たしつつ、幸運をもたらしてくれます。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る