風水と玄関

玄関

玄関は風水において、もっとも大切な場所とされています。昔から、「玄関の風水さえ整っていれば、なんとかなる」と言われるほどです。その理由は、風水の要ともいえる「旺気(おうき)」が入ってくるのは、玄関だけだからです。旺気とは、良い気のことです。旺気が絶えることなく、たくさん流れ込んでくる玄関であれば、金運も恋愛運も自然に上がります。旺気を呼び込むための玄関づくりを、まずは考えてみましょう。

玄関の風水 3つのポイント

旺気がたくさん入ってくる玄関にするためのポイントが3つあります。それは、清潔・明るさ・良い香りの3つです。まず「清潔」ですが、旺気は人といっしょで、汚いところは避け、きれいなところを選んで通ります。ですから、家のどこよりも玄関をきれいに掃除することを、まずは実行してください。玄関にあるゴミや埃は、その汚れている分だけ旺気をさえぎり、幸運を逃します。靴を脱ぎっぱなしにしたり、今すぐに履きもしない靴を玄関に出しておくこともNGです。靴はきちんと下駄箱にしまい、下駄箱のなかも、きれいに掃除しましょう。
次に、「明るさ」にも気を遣ってください。旺気は明るい場所を好みます。構造上、陽が差し込まない暗い玄関であれば、ライトを常につけて明るさを保つことが大切です。明るいライトは太陽の代わりとなり、旺気を引き寄せてくれます。電球が古くなって明るさが落ちている場合は、早めに交換しましょう。また、シェード付きのテーブルランプなどを置き、柔らかな明るさを増やすことも、効果的です。
3つめのポイントは「良い香り」です。良い香りが漂う玄関には、旺気が自然に集まります。玄関を良い香りで包む込むために、できれば生花を飾りたいところです。生花の放つ自然のままの良い香りは、旺気がもっとも好む香りです。マンションなど、玄関に一切陽の光が入ってこない場合は生花もすぐに枯れてしまいますから、芳香剤やアロマを使うとよいでしょう。ただし、あまりにも強い香りは逆効果です。花の香りのように、控えめな良い香りを探してみてください。
清潔・明るさ・良い香り、この3つのポイントを守るだけでも、旺気が流れ込み、運気が上昇します。

玄関に置くと良いもの

風水では、旺気は玄関から入ってきて、ゆるやかなS字ラインを描きながら進み、玄関の対角線上を目指すと考えます。この旺気の動き方に応じて、玄関に置くと良いものがあります。S字ラインに沿うように、花や植物、風景画などの絵を額に入れた上で玄関に飾ると、旺気がより自然に入り込みやすくなります。小さな絵を4枚以上S字に飾るのが、効果的です。その際、家族の写真を飾ってはいけません。玄関に家族写真を飾ると、家族を追い返してしまう意味をもつからです。また、A4サイズ以上の大きな絵には、気を刺激する効果があります。
観葉植物も、玄関に置くことで旺気を呼び寄せます。空気を清浄する働きもあるため、清潔な玄関作りにも役立ちます。とがった葉をもつ観葉植物よりも、丸い葉をもつゴムの木やウンベラータなどのほうが、旺気に好かれます。
風水の必須アイテムともいえる鏡も、流れ込んだ旺気をより増幅させる働きをするため、大切です。玄関には、ぜひ鏡を設置してみてください。あまり小さな鏡だと効果がありませんので、少なくとも顔全体がきちんと映るサイズのものを選ぶようにしましょう。大きな縦長の鏡であれば、より効果的です。ただし、玄関ドアの正面に鏡を置くことは厳禁です。この場合は、せっかく入ってきた旺気を跳ね返してしまうからです。鏡は気の流れをコントロールするには最適なアイテムですが、置き方を間違えると、そのマイナス効果も大きくなりますから、十分に注意してくださいね。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る