風水と数字

風水と数字の画像

ラッキーナンバーという言葉を、よく耳にします。姓名判断をはじめ、世界にあるさまざまな占いでも、数字によって吉凶を判断することは、広く行われています。風水でも、数字には運気を左右する力があるとされており、極めて重要視されています。しかし、気をつけなければいけないことは、風水でも流派によって、数字の考え方は大きく異なることです。たとえばある風水師は5は大凶だといい、別の風水師は5は縁起のよい数字だとしています。そこで、風水が数字についてどう考えているのかを、その起源から探ってみましょう。

風水と河図洛書

古代中国には、数字にまつわる伝説が残されています。当時の皇帝であった伏儀が黄河の畔で、頭が龍で身体が美しい白馬になっている不思議な動物を見つけました。その馬の脇腹には、白と黒の玉模様が描かれており、その謎をのちに解き明かしたものが「河図」と呼ばれる図になりました。河図はこの玉模様として描かれた数字を、東西南北の4つの方位にあてはめたものです。上の画像の数字の羅列が、この河図です。
さらに、落水という河に亀が現れましたが、その甲羅にも白と黒の玉模様が描かれていました。これを数字に置き換えて配置した図を「洛書」と呼びます。洛書は上の画像の右にある表にわかりやすく示してあります。数字の並び方自体は河図も洛書も変わりありませんが、洛書では9と4が南に配され、3と8が東に配され、1と6が北に配され、7と2が西に一塊として配されています。そして洛書には、反時計回りに「気」が時間とともに移り変わる様子が示されています。
風水における数字の考え方は、この河図と洛書にすべて含まれています。そこには単に1から9までの数字が連続して存在しているだけではなく、配列と組み合わせの法則は相互に関連し合っています。洛書からは古くから神秘的な力をもつといわれる「卍」の図形が浮かび上がってきます。卍を逆にしたハーゲンクロイツは、ヒトラーの率いたナチスのシンボルとして有名です。そのため、邪悪なイメージがすり込まれていますが、本来の卍は仏教とも深い関連があります。ことに密教では卍のマークは極めて重要な力をもつとされてきました。

風水に秘められた数霊術

河図洛書のなかには、数霊術の秘技を尽くした強大な力が秘められており、保護と幸運を表すシンボルの力の源を巡っては多くの学者の手によって、その論理的な解読がなされてきました。たとえば、その神秘性の一端を示すのは、洛書に書かれた数字の並びの、縦・横・斜めのどのラインの3つの数字を足してみても、合計が必ず15になることです。実際に、適当に計算してみてください。必ず15になります。15が表すものは月の満ち欠けです。15という数字は、新月から満月になるために必要な夜の数を表しているといわれています。
また洛書は、気学で用いられる九星図や十星図の由来ともなっています。そこには宇宙の秩序が組み込まれています。南に9を配置し、東に3、西に7を配置するのは、太陽の運行に関連するとされています。風水では奇数は陽数を表し、偶数は陰数を表しますが、太陽が通る方向に陽数がきちんと配されています。
河図洛書の中心に位置する5にも注目してください。洛書で示された数字のブロックである9と4・3と8・1と6・7と2の組み合わせは、いずれも中央に位置する5によってつかさどられています。つまり9と4の「9」は、4と5が組み合わさってできています。3と8の「8」は、3と5が組み合わさってできています。1と6の「6」は1と5が、7と2の「7」は2と5が、それぞれ組み合わさってできています。風水の中心にある数字は、5なのです。こうした基本がわかると、風水での数字の吉兆の仕組みも、垣間見えるようになります。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る