風水と恋愛 寝室編

寝室編

寝室は家のなかでも、もっとも長く過ごす空間です。そのため、風水では寝室を重要視します。人は寝ている間に、気を吸収するといわれています。一晩かけて気は身体中を循環し、明日への活力を生み出します。気とはエネルギーのことで、運気のことでもあります。恋愛運もまた、気が流れることで生み出されています。素敵な人と巡り逢うことも、片思いを両思いに変えることも、今現在つきあっている人とラブラブの関係を維持することも、すべては恋愛運がつかさどっています。風水にしたがって寝室を変えるだけで、恋愛運は大きく上向きます。恋愛運を高めるための寝室づくりについてまとめてみましょう。

恋愛3点セットを置こう!

風水では、寝室で恋愛運を高めるために必須となる3点セットについて定めています。それは、ライト・香り・花の3つです。まずライトですが、優しい色を放つスタンドなどをベッドの脇におくとよいでしょう。光は良い気を集めます。ベッド脇に置くことで、良い気が自然に寄ってくるため、寝ている間に体内に取り入れやすくなります。真っ暗でないと寝られない方もいると思いますが、風水では真っ暗な状態で寝ることは避けた方がよいとされています。暗闇は邪気が好むため、魔が入りやすくなります。邪気は恋愛運を貪り尽くすため、できるだけ遠ざける必要があります。ライトをつけて眠ることで、魔を封じることができます。

アロマを炊こう

次に香りですが、枕元でアロマを炊くと効果的です。アロマは気を整えてくれるとともに、人の心を優しく癒やしてくれます。恋愛運をアップするのに、もっとも適しているのは、桃の香りです。中国では恋愛のことを「桃花」と呼ぶほどに、恋愛と桃には深いつながりがあります。桃は女子力を高めてくれる香りでもあるため、寝ている間に女性としての魅力がさらにアップします。他には、サンダルウッド・バニラ・ローズなどの香りも、恋愛運を高めてくれます。新しい出会いを求めている場合は、柑橘系がよいでしょう。風水では何事も天然素材のものが好まれるため、人工香料は避けて、できるだけ天然の香料を選ぶようにしてください。なお、出かける際にも、ハンカチに少しだけ香りを染み込ませておくと、常に香りとともに出かけることができるため、恋愛運を上向かせることができます。

花が気を浄化する

3つめの花は、生花のことです。ドライフラワーやプリザーブドフラワーは、どれだけ本物の花のように見えても、すでに死んでいる花であり、風水ではただちに凶相となります。寝室には置かないようにしてください。花の種類にはそれほどこだわる必要はありません。自分の好きな花を飾っておけば大丈夫です。ちなみにシクラメンやナデシコ・カトレアなどは、片思いを両思いへと変える力があるとされています。
水替えはしっかり行ってあげてください。花は生きています。愛情を注いで花を大切にしてあげれば、花もまたあなたに対して愛情を返してくれます。花や植物には、あたりの気の流れをおだやかに浄化する力があるため、よりよい恋愛運をもたらしてくれます。

恋愛3点セットを置くだけでも、恋愛運は大幅にアップします。また、風水を離れて普通に考えても、以前よりも快適に眠りにつけることでしょう。風水とは、快適に暮らせることを突き詰めた環境学でもあるのです。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る