風水とピンクの財布

ピンクの財布

ピンクは女性に好まれる色です。さすがに男性でピンクの財布をもつ方は稀でしょうから、もっぱら女性向けの財布というイメージが強くなります。ピンクは女性を象徴する色でもあり、ピンクの財布をもてば、それだけで女子力アップにつながりそうです。風水から見たピンクの財布について、見ていきましょう。

ピンクの財布のパワー

ピンクは色彩心理学で、愛情・献身・幸福・女性的を表すといわれています。その一方でマイナスイメージとして、幼稚・非現実的・甘え・媚びなどがあげられています。こうして並べてみると、ことの善し悪しは別として、ピンクには世間一般の女性のイメージが、そのまま投影されていることがわかります。こうしたピンクのもつ女性的なイメージは、産婦人科や歯医者さんをはじめとする医療機関、保育園などに取り入れられており、壁の色がピンクであったり、ユニフォームにピンクが採用されることが多いようです。人は女性的なイメージに包まれると、精神的な安定を得られるからです。また、医学的にピンク色には、女性ホルモンの分泌を促す作用があるといわれています。女性ホルモンは精神の安定と血行促進などに効果を現します。
風水ではピンクは、愛情ややさしさを表す色とされており、女性の運気全般を上向かせる力があるとされています。ピンクを生活に取り入れることで、他者に対する思いやりや優しさが増し、争いごとを回避できるようになります。コミュニケーションが円滑に進むようになり、周囲の人間関係が改善します。人の想念は鏡に似ています。誰かに悪意を向ければ、それと同じだけの悪意が相手からも返ってきます。誰かに好意を向ければ、それと同じだけの好意が相手からも返ってきます。ピンクが育む愛情や優しさを周囲に向けることで、より暖かで豊かな人間関係を築けるのは、事の道理といえるでしょう。なにか困ったことがあるときは、こうして培った良好な人間関係が、あなたを助けてくれます。
ピンクには「育てる」という暗示もあります。風水ではピンクの財布を使うことで、財運が育つともいわれています。桜や梅、桃など、つぼみが膨らみ、やがてピンクの花を咲かせるとともに、春が訪れます。ピンクの財布を使うことで、こうした春の芽吹きのような活力を得られるため、財運が上向きます。

ピンクの財布は玉の輿財布!?

さらにピンクの財布には、「玉の輿」の暗示があります。これは風水ではピンクに、人から与えられる運気を高める力があると、いわれているためです。ピンクには今の自分よりも運気の高い人を呼び寄せるパワーがあります。そのほとんどは、今の自分よりも社会的ステイタスの高い人であり、経済的にも恵まれている人です。こうした人たちの援助により、棚ぼた式に幸運を手に入れられるとされています。
また、すでに決まったパートナーがいる場合は、そのパートナーが出世することで結果的に自分の幸福度が上がるように、ピンクの力が作用すると言い伝えられています。いわゆる内助の功でしょうか。
そのため、上昇志向が強く、人の力に頼ることなく自分の力で運命を切り開こうとする女性には、ピンクの財布はミスマッチの面があります。自分の生き方とも関連してきますから、ピンクの財布を風水のアイテムとして使いたい場合には、こうしたことも考え合わせながら、決めるとよいでしょう。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る