風水とゴールドの財布

風水とゴールド

風水とゴールド(金色)とは、切っても切れない深いつながりがあります。風水の基本理論である陰陽五行説でも、火・水・木・土・金の5行の一つとして、金は登場します。最近では風水が一般的になったことで、ゴールドの長財布をもつと金運が上がると多くの人が知るようになり、実際にもつ人も増えているようです。風水とゴールドの関係について、まとめてみましょう。

ゴールドの財布のパワー

純粋に金運を上げるために、もっとも効果的なのは、ゴールドの長財布をもつことです。ゴールドはそのまま金運を象徴する色であり、類は友を呼ぶのことわざ通りに、お金が自然に寄ってくるようになります。その凄まじい金運パワーは、あらゆる色のなかで最強を誇ります。太陽の輝きのような、その強力無比なパワーを存分に発揮して、ゴールドの財布は持ち主に財を与えます。
ゴールドの財布と聞くと、なにやらど派手なイメージが先行してしまいますが、最近では風水ブームのあおりを受けて、単純に金色がついた低品質な財布ではなく、職人が丁寧に手染めした落ち着いた色合いのゴールドの財布も出ています。わびさびを感じさせるような上質なゴールドの財布もあります。以前に比べるとラインナップも増え、一般の人がもっていても、それほど違和感を感じさせない上品な財布が増えてきたようです。
それでもゴールドの財布をもつことが恥ずかしかったり、気が引ける場合は、もう少し控えめなカラーのものを選ぶとよいでしょう。金色を抑えた黄土色や、茶色の暖色系であれば、ゴールドの色合いを残しながらも、落ち着いた雰囲気になります。あるいは、財布の内側がゴールドのものを選ぶという手もあります。外装の色の方がより強い力を発揮しますが、内装にゴールドをあしらうことでも、ゴールドの金運パワーを受け取ることができます。

ゴールドの財布で気をつけるべきこと

ゴールドの財布の威力は、実際にもつことで実感できます。実際、ブログやTwitterなどで、「ゴールドの財布に変えてから収入が増えた」、「ほんとうに金運が上がった」という報告は、かなり見受けられます。これは、ゴールドの財布をもつことで金運が上がるという啓示が、多くの人に共有されているからともいえそうです。信じるものは救われるという言葉がありますが、信じるという想念もまた気の一種であり、それがゴールドの財布から放たれる気と共鳴し合うことで、実際に金運がアップします。逆に疑う気持ちもまた、想念であり、今度はゴールドの財布が放つ気を、邪魔するように作用します。森羅万象のすべてに気が宿ると風水は教えています。人の思いは、想念という気となり、運気に多大な影響を及ぼします。風水を信じて財布を選ぶのであれば、その信じる思いをまっすぐ向けてください。疑う気持ちは、金運を実際に低下させます。
また、ゴールドの財布をもつことで収入も増えますが、その分、お金の出も激しくなるため、注意してください。お金は常に流れています。流れを止めてしまえば、新しく入ってくるお金の流れも止まり、やがて金運は腐って枯渇してしまいます。大きく入れば、大きく出ていきます。それは自然の摂理です。お金の出入りが激しくなっても、自分を見失わないだけの強さがないと、金運以外のさまざまな運気に悪影響を及ぼします。金運は上がったのに、逆に幸福を逃す結果にもなりかねません。金運は幸せになるためのひとつの要素ですが、それを幸せの目的とするべきではありません。ゴールドの財布のもつパワーに振り回されることなく、自分をしっかりと保ってください。その自信がないのであれば、ゴールドの財布を選ばないようにしましょう。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る