風水とカーテン 白と黒

カーテン

カーテンの色ごとに、風水のどの運気をつかさどるのか、またどの色と組み合わせればよいのかについて紹介します。今回は風水で注目されることの多い白と黒のカーテンについて、まとめてみましょう。

白色のカーテンですべてをリセット!

「白紙に戻す」という言葉があるように、風水でも白は、リセットの色として位置づけられています。白い雪が降り積もることで、すべてが白銀の美しい世界に覆われるように、白はさまざまな気を浄化する力をもっています。

観葉植物と同様に、あたりの気のバランスを整える働きをしてくれるのです。こうした白の特徴を活かす最適な場所は、寝室です。寝室のカーテンを白にすることで、部屋のなかの気の流れを浄化することができます。

人は寝ている間に運気を取り込むため、白いカーテンの力で気の流れを整えておけば、いつでも良い気を吸収できることになります。一日の心身の疲れをリセットして、明日からまた新しい気持ちでスタートする際に、白ほどぴったりの色はありません。
白は金の気をまとっているため、北西の方位との相性が抜群です。

北西の窓のカーテンを白に変えることで、金運と社会運をアップすることができます。また白は、どんな色と組み合わせても相乗効果を発揮することが得意なため、白をベースに他の色を交えたカーテンを選んでも、その色の持つ運気を高めてくれます。

なかでも白と黄色の組み合わせはベストで、金運と家庭運をかなりパワーアップしてくれます。また、白とピンクを組み合わせることで、恋愛運をぐんと上昇させることができます。

黒色のカーテンは避けるが無難!

よく占い師は、黒い服に身を包んでいます。黒にはミステリアスな雰囲気が、なんとなくつきまといます。風水では黒は秘密の色と位置づけています。「秘密を守る」の意味です。

そこから転じて、信頼感を表す色でもあります。黒は水の気をもっているため、白と同じく、他の色の効果をより引き立てる働きがあります。白がその色のもつ運気を強めてくれるのに対して、黒はその運気を引き締めるイメージです。


黒と相性がよいのは、北の方角です。北にある窓に黒いカーテンを使うことで、黒の力を最大限引き出すことができます。しかし、黒は陰の気を引き寄せる性質をも持っているため、黒一色のカーテンは、風水では凶相となることがほとんどです。

黒には孤独を引き寄せるマイナスパワーもあるため、黒を強調すると、運気そのものがダウンしてしまいます。モ

ダンアートとして、白と黒のモノトーンを組み合わせたり、黒一色で統一するインテリアが最近は流行っていますが、黒のもつマイナスパワーをはぎ取り、他の色の効果を引き立てる働きをさせるためには、さまざまな風水の知識と技能が必要になります。

風水的にはできるだけ黒一色でデザインされているインテリアやカーテンは、避けた方が無難です。
黒と相性のよい色は、緑です。黒のもつ水の気と、緑のもつ木の気が、仲良く共鳴してくれます。

黒と緑のストライプのカーテンであれば、運気を上げることができるでしょう。ライトグリーンであれば金運がアップし、深緑であれば健康運がアップします。

黒に赤やオレンジ・ピンクなどの暖色系を組み合わせたカーテンも良い組み合わせで、愛情と家庭に末永く恵まれると言われています。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る