風水とふくろう

風水

ふくろうは古来より、縁起がよいともてはやされてきました。近年では世界中で大ヒットした映画「ハリー・ポッター」シリーズにおいて、ふくろうが大活躍したことから注目され、ふくろうをモチーフにしたグッズが市場に多く出回っています。

日本でも観光地に旅行に行くと、かなりの数のふくろうグッズを目にします。では風水ではふくろうの置物について、どのように見ているのでしょうか? 風水とふくろうについて、まとめてみます。

ふくろうの置物のパワー

ふくろうが縁起物として人気が高い理由は、まず第一に、ふくろうが人にとって極めて都合の良い益鳥であることがあげられます。ふくろうは田畑の作物にはいっさい興味を示しません。しかし、田畑を荒らす野ウサギやイタチなどを捕獲してくれるため、農家の人にとっては、とてもありがたい鳥なのです。

しかもふくろうは昔から人なつっこいことが知られています。知らない人に対しては警戒しますが、お百姓さんや木こりなどには警戒心が緩く、かなりそばに近寄っても逃げようとはしません。自分たちに対して害をなす人間かどうかを、一瞬のうちに見抜く賢さをもった鳥といえそうです。


ふくろうには、苦労知らずを表す「不苦労」や福がこもるを表す「福籠」、旅の安全と人生の幸せに通じることを表す「福路」など、さまざまな縁起の良い当て字が使われていますが、こんなところからも、その人気ぶりがうかがえます。


風水でもふくろうは、五行のなかの「金」の気をもつ鳥として、特別な力をもつとされてきました。ふくろうの置物をおくことで、劇的に金運を上げることができると、風水では教えています。三本脚のカエルの置物と並んで、ふくろうの置物は金運をあげる風水グッズの代表格です。
夜、暗いところでも先を見通すことから、資産運用ではことに金運を呼び込むことができるといわれています。株式やFXなどの投資をしている場合は、玄関にふくろうの置物をおくことで、高収益を期待できます。

また、ふくろうは夜行性で夜目が利くことから、家人が寝静まったあとでも、家の番をしっかりと守ってくれます。女性の一人暮らしには、ことに力強い味方となってくれることでしょう。夜道を家に急いでいるときにも、ふくろうが守ってくれるといわれています。

ふくろうの置物の飾り方

ふくろうの置物は単体でも十分に幸福をもたらしますが、金の気と相性が良い水の気と土の気に属するアイテムを加えることで、より一層パワフルに運気を好転させてくれます。

お金を増やしたい場合は、水の気をもつアイテムとあわせてください。たとえば月をモチーフにした絵画や写真を、ふくろうの置物の背後に飾ったり、ガラス製品や水晶を近くにおくことで、金運が上昇します。無駄遣いを防ぎ、お金を貯めたいのであれば、土の気をもつアイテムとあわせてください。

野菜や果物などの静物画や陶器を近くにおくことで、スムーズに貯蓄できるようになります。また、ふくろうの置物を北におけば水の気のアイテムを添えたことと同様の効果を得られ、北東か南西におくことで土の気のアイテムを添えたことと同様の効果を得られます。

西か北西におけば、財運が高まり、商売繁盛を期待できます。
ふくろうは風水では知恵をつかさどる鳥でもあるため、子ども部屋の北東におくことで、学業アップをはかることができます。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る