風水とぬいぐるみや人形のしまい方・捨て方

風水とぬいぐるみや人形のしまい方・捨て方の画像

ぬいぐるみや人形には、人の念がこもりやすいといわれます。ことに長い髪をした日本人形には、なにかしら異形の力が込められているように感じることが多いようです。風水では、ぬいぐるみや人形などを捨てる際に、気をつけなければいけないことがあります。風水に基づくぬいぐるみや人形の断捨離方法と、しまい方についてまとめてみましょう。

ぬいぐるみや人形の役割

自然界にあるすべての物には、例外なく気が宿ると、風水では教えています。ぬいぐるみや人形にしても同じことです。陰陽師を扱った小説やドラマ・映画を見ていると、人形や動物の姿をかたどったなにかを使って呪術をかけるシーンがよく登場します。ぬいぐるみや人形には、人と連動する不思議な力が宿ることに風水では早くから気づき、この力を利用して術をかけていました。人の想念も気です。ぬいぐるみや人形は、人の気を敏感にその身に宿します。それだけに、ぬいぐるみや人形を捨てるときには、注意しなければいけないことが、いくつかあります。正しい断捨離をしないと、自分で自分に呪術をかけたも同然の災厄が降りかかることもあるからです。
ことに女性の場合は、ぬいぐるみや人形を可愛がることが多いため、それだけ多くの気を注いでいることになります。風水に基づいた断捨離の手順をしっかりと踏んであげてください。

ぬいぐるみや人形の捨て方

断捨離の第一歩は、きれいにしてあげることです。どうせ捨てるのだから、汚れたままでいいと考えるのは、風水ではNGです。汚れているのであれば、それだけ長い歳月をともに過ごした証拠です。ぬいぐるみや人形には、持ち主のさまざまな思いが伝わっているものです。喜んだこと、笑ったこと、恋を失って悲しくて仕方なかったこと、くやしくて眠れなかったことなどの想念は、そのままぬいぐるみや人形に宿っています。あなたがぬいぐるみや人形を可愛がる思いに比例して、ぬいぐるみや人形もまた、あなたの陽の思いが増幅するようにともに喜び、あなたの陰の思いが少しでも減るように悲しみを分かち合ってきました。そのことを忘れることなく、きれいにしてあげながら、感謝の思いを向けてあげてください。あなたの向ける感謝の思いが、ぬいぐるみや人形を浄化します。感謝の思いが足りないと、ぬいぐるみや人形は、あなたに捨てられたというマイナスの気をはらむことになります。そうなると、たとえ捨て去ったとしても、ぬいぐるみや人形との縁が切れなくなり、運気に悪影響を及ぼします。心から感謝をすれば、その思いは必ずぬいぐるみや人形を浄化してくれます。
また、汚れを落とす際には、ぬいぐるみや人形の顔を、特に念入りにきれいにしてください。風水では、ぬいぐるみや人形の有り様は、持ち主の容貌に陰を落とすといわれています。美容運を損なわないためにも、感謝の思いを込めて、顔を拭いてあげてください。
お別れをするときには、通気性のよい和紙や白い布などに丁寧に包みます。髪の長い人形の場合は、髪を結んでから包んであげてください。なおビニールや化学繊維など、再生しないもので包むことは避けてください。他のゴミとは分けて、晴れた日に感謝しながら捨てることで、ぬいぐるみや人形に宿った気を天地に返し、再生へと導けるようになります。
それでも、不要品として捨て去るには心が引かれる場合は、神社などで供養してもらうとよいでしょう。10月15日は人形の日のため、各地で人形供養や人形感謝祭などが行われています。

ぬいぐるみや人形のしまい方

ぬいぐるみや人形は、捨てなくても収納するだけで、気を分かち合うことはなくなります。収納の際には、プラスティック素材などの収納箱には入れないようにしましょう。悪い気がつきやすくなります。風通しのよいラタンやカゴなどに収納して、普段目につかない場所にしまうようにしてください。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る