風水で運気をアップ!簡単にできる部屋のレイアウトとは?

風水で運気を上げる方法をいくつか紹介します。

部屋のレイアウトの参考にされてみてはどうですか?

まず玄関は、多くのご縁が入るところです。金運・財運なども玄関から入ってきます。

やってはいけないことが、鏡を正面に置くことです。福を呼ぶ神様が鏡に驚き、逃げてしまうそうです。鏡を置く際は、右側か左側に置くようにしましょう。右側に置くと、仕事運がアップ、左側に置くと財運がアップするそうです。

また、玄関は明るくしておきましょう。暗くて湿った玄関には良い運が入ってきません。

次に、リビングです。リビングはお客様をお通しする、接遇する場であり、対人関係に影響してきます。リビングを整えて対人関係の良い運をつかむことで仕事運・成功運もアップさせましょう。

テレビの周りには、植物などの生気のあるものを置くようにしましょう。電磁波の強いテレビの周囲や部屋の四隅は悪い気が溜まりやすいとされているからです。

また、玄関と同じように、扉の前には鏡を置かないようにしましょう。全ての門には部屋を守る神様がいて、鏡に驚いて逃げてしまうとされています。

ソファーは、入口から対角線のところに配置するようにしましょう。「財方」という財産を司る方位なので金運がアップしますよ。ソファーの壁には厚めの壁、そして前方には窓かテレビがあるとより一層よい配置になります。気を付けたいのがL字のソファーはあまり良くないということです。また、ソファーは家族の運勢が不安定になったり、友人のネットワークが悪くなります。現在、壁から離れていないか、窓を置いていないか確認してみましょう。改善することで対人関係が良好になるかもしれません。

テーブルは、丸いテーブル、楕円形のテーブルがおすすめです。気の流れ、人の流れを遮ることなく、スムーズに流れることが出来るからです。

人が集まるリビングに必要なのは陽の気になります。電気代の節約のために蛍光灯を半分外している方もいますが、十分に照明を明るくして陽の気を集めましょう。

最後に寝室です。1日の疲れをとり明日からのエネルギーをチャージする場所です。気力や体力にも大きく関係します。

ベッドの向きは「北」がベストな方向です。頭が冷たく、足が温かい状態が理想で、方角をそれに合わせると気運がスムーズになります。また、就寝時はテーブルランプなどを付けるようにし、真っ暗にならないようにするといいでしょう。寝室が真っ暗だと陰気が溜まってしまいます。

風水を生活に活かして、運気をアップさせましょう!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る