風水で玄関を呼ぶ玄関作り

<幸運を呼ぶ間取り>

○玄関について

その家の家族や訪問客など、人が頻繁に出入りする玄関は、家の「顔」と言われます。人の出入りによってさまざまな気が持ち込まれるので、風水ではもっとも重要なスペースとされています。外に向いているので、縁や財運も呼び込み、社会的な成功や交際面にも大きく影響します。

したがって当然、生気・天意・延年・伏位の吉方位にあることが望ましく、中でも最大吉の生気方位にあるのがベスト。良い運気がたくさん入ってきます。

次に良いのが、人間関係の良い結びつきや調和のパワーが宿る延年方位です。 生気方位や延年方位に玄関があると、財運がとても順調になります。

天意方位は健康で長寿になるうえに、地位の高い人からの助けを受けることができます。伏位方位は、生活のリズムが安定しコツコツと地道に生活したい人に向いています。

反対に絶命・五鬼・六殺・禍害の凶方位にあるなら、それぞれの方位に合ったラッキーカラーやアイテムを使って化殺しましょう。

絶命方位の玄関は、身体が日に日に衰弱するうえに、事故やケガにあいやすくなります。健康を損ねるだけでなく、破財の星なので健康とお金の両方を失いやすくなります。

五鬼方位は、意外な災難や火災を招きます。また、金縛りや霊現象なども起こりやすくなる方位です。六殺方位は、人間関係でも経済的にも、だらしなくなって、堕落した生活になります。禍害方位は、社会的に注目されず、だんだん家運が衰退します。

風水では、玄関は家の中から見て左側の方が右側より高く、あるいは印象が強くなるようにするのが鉄則。下駄箱や植物、絵、ポスターなどは左側に置いたり飾ったりしましょう。

靴が何足も出しっ放しになっていたり、不要なものをゴチャゴチャと置いている玄関は運気を下げます。きちんと整理整頓して、いつも清潔に掃除しましよう。

○玄関の風水ポイント

①まずはしっかり掃除をして

風水上、どの部屋もきれいにすることで気を取り込む土台をつくります。

特に玄関は上記でもお話したように気の出入り口になり、家の運気を左右するといってもおかしくありません。

②明るい玄関作りを

同じく気を取り込むにあたって暗い玄関は持ってのほか。

光が入りにくいのならばスタンドライトなどで調節しましょう。

細かい風水アドバイスなどはもちろんなのですが、基礎の基礎、必ずしなければ

土台として風水アドバイスを取り込める環境に出来ないと考えられるのがこの2つです。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ