風水で幸せを呼ぶ絵ってどんな絵? 恋愛運を上げる絵はこれだ!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

部屋のインテリアを整えた後、絵の一枚でも壁に掛けておこうとかと思うことは、よくありますよね。たった一枚の絵でも、壁にかけるだけで、部屋の印象はガラリと変わります。でも、どんな絵を掛けたらよいのか悩んでしまいます。絵画は、その絵を選んだ人の感性をはっきりと表します。そこでおすすめは、どんな絵を飾ればよいのか迷ったなら、風水から見て幸せを呼び込むとされる絵をかけることです。ことに女性であれば、ある絵画を部屋に飾るだけで、恋愛運を上向かせることができます。風水の観点からみて、幸せを呼び込む絵とは、どんな絵なのでしょうか?

こんな絵は絶対NG!

まずは、絶対に飾ってはいけない絵から紹介しましょう。その筆頭は、絵を描いた人の情念がこもっている絵や、恐怖を題材にした絵です。日本には幽霊画というジャンルがあります。幽霊画は江戸時代から明治にかけて、日本画や浮世絵として描かれました。葛飾北斎や歌川国芳らの人気浮世絵作家も、幽霊画を多く残しています。

日本の幽霊から足がなくなったのは、円山応挙が足のない幽霊画をはじめて描いて以来とされています。幽霊画は江戸の庶民の間で、人気を博しました。でも、どうして見た目にも恐ろしい幽霊画が、それほどまで人気が高かったのかと言えば、幽霊画が怖ければ怖いほど魔除けにきくと信じられたためです。床の間の掛け軸として幽霊画を飾ることで、家が魔物から守られるとされ、江戸の庶民は先を競って幽霊画を求めました。

では、風水でも幽霊画は縁起が良いのかといえば、まったく逆です。数千年にわたる経験則の積み重ねを統計化して誕生した風水は、民間伝承のなかで根強い人気を誇ってきた幽霊画を、ばっさりと斬り捨てました。幽霊画に限らず、人に恐怖を感じさせるもの、暗い色調で陰鬱な気分に誘うような絵画は、百害あって一利なしと、風水は明言しています。

最近はゲームが流行っていることから、戦いをイメージしたCGが描かれたポスターなども人気ですが、戦争を題材にした絵も、風水ではNGです。人のマイナスのパワーを表現した絵画を、風水はすべて否定します。

絵はそれ自体が気を発しており、陰鬱な色調に染まった絵や恐怖や戦争を主題にした絵は、人の想念を負のパワーで染めようとします。そのような絵が部屋に飾ってあると、人は無意識のうちに絵の影響を受け、悪い気を大量に取り込みます。その結果として災厄に巻き込まれることになります。

逆に、明るい色調で描かれ、美しい花や風景が主題になっている絵は、プラスエネルギーを発しています。こうした絵を部屋に飾ることで、プラスの波動が空間を満たし、そこにいる人の周りをそっと包み込みます。その結果として、幸せが訪れるのです。

眺めているだけで心が癒やされるような、暖かみと明るさをもった絵を、部屋に飾るようにしてください。

恋愛運を高めてくれる絵

恋愛運アップを狙うなら、淡いピンク色が目立つ明るい絵画がおすすめです。花の絵やハートやリボンをあしらった絵画などがベストです。ピンクといってもビビッドなピンクはきつすぎるため、恋愛運には不向きです。パステル調のピンクの絵を選ぶようにしてください。

風水ではピンクは恋愛運を高め、女性の美を高めてくれる色として、昔から利用されてきました。できるだけ大きなピンクの絵を飾ることで、恋愛運の底上げを大いに期待できますよ。

ついでにパソコンの壁紙を、ピンクを基調としたデザインに代えてみることも効果的です!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る