風水で幸せになろう寝室編

風水寝室

寝室に風水を取り入れる

寝室は夜など仕事をして疲れて帰った後に寝るための部屋です。
ただ寝るだけだから寝る場所、つまりベッドや布団だけが良ければいいと思っていませんか?
実はそうではないのです。部屋全体も重要なのです。
寝室の環境は健康だけではなく夫婦仲や親子関係の感情面にも影響があると言われています。

確かに寝るだけなので、寝れば疲れが多少とれたりするかもしれません。ですが、寝たのに疲れがとれないなどと言うことはありませんか?
もしかすると、風水のアドバイスを取り入れると解決するかもしれません。

では、どのようにしたらいいのか見ていきます。

実践してみよう

最初にすることは掃除です。
部屋に出せるものは全部だし隅々まで掃除しましょう。

・カーテンを二重にする
寝室は運を吸収する場所です。カーテンが二重であれば良い運気が逃げません。

・ベッドの位置を決める
寝室の中で大切なことは枕の位置です。人は寝ている間に頭から「気」を吸収します。
一番いい方向は「北」です。金運もアップします。
避けた方がいいのは「南」「西」です。出来るだけ北から東の間に収まる方がいいです。

・暗すぎない寝室にする
寝る時に寝室が真っ暗だと悪い運気が吸収されやすいです。どこかにランプを置きましょう。

・ベッド下の収納
ベッドの下も運がたまります。ベッドの下に収納スペースがある場合には、きれいに掃除しましょう。

・布団カバーはカーテンとコーディネートをする
コットンや天然素材の布団カバーがいいです。
コーディネートとしては、カーテンが無地の場合、布団カバーをパターン物
その逆の場合は逆にするというようにするといいです。

・ラグマットを置く
寝室は足元が暖かい方がいいです。見た目にも暖かく見えるラグマットを置くといいです。

それぞれの方向で見ていきます。
・北の場合
冷えやすい方向なので暖かい色がいいです。女性の場合、ピンク。男性の場合、グリーン、イエロー、クリーム系がいいです。

・北東の場合
白で統一するといいです。ポイントに赤を取り入れてください。

・東の場合
木製の家具を置いておくと運気が上昇します。その他の色として水色、青色がいいです。

・南東の場合
風を呼び込む方向です。風通しを良くしてオレンジや黄緑色でまとめるといいです。

・南の場合
観葉植物をベッドの近くに置くといいです。白やベージュの天然素材でまとめましょう。

・南西の場合
若草色やイエロー、ベージュがいいです。

・西の場合
丸みを帯びたインテリアがあるといいです。色は白やイエローがいいです。

・北西の場合
ベージュやストライプがいいです。枕は大きい方が運気上昇の可能性があります。

置かない方がいい物

・鏡
寝ている姿が鏡にはうつらない方がいいです。運気が半減してしまいます。
どうしても変えられな場合には、布をかけましょう。
寝室にテレビがある場合も同様です。

・家具の角がベッドを指す
角に切られると言う意味があり良くありません。
どうしてもそうなってしまう場合には観葉植物を置きましょう。

・ぬいぐるみを置く
風水は人形やぬいぐるみは良くない「気」があります。
ドライフラワーなど古い物も同様なので置かない方がいいです。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る