風水での住宅の玄関に置く物とは

風水

住宅の出入り口でもある玄関という場所は、気の流れが入る場所である事からも風水では重要視される場所のひとつでもあるのです。

最近の住宅事情は、住宅の規模が小さく、玄関などの場所を後からとってつけたような感じの住宅もあるのです。

また、玄関を入るとその空間はとても狭く息苦しさを感じてしまうような住宅もあります。狭い玄関を広くする事は出来ませんが、狭い玄関を広く見せる方法はあります。

風水では生活のアイディアを取り入れているものもあるのですが、この場合は、玄関に大きな鏡などを利用する事でその空間が広く見えるようになるのです。

お店などに行くと鏡があり、店内がとても広く見えるようなお店があります。実際には20畳程度の広さなのでしょうけれど、鏡があるため、その空間はその倍以上にも感じる事が出来るわけです。

カラクリが解ればなるほどと思うのですが、初めてそのお店に入った時などではあまりの広さに驚くものです。

このように、玄関と言う場所は気の流れが入る場所であり、風水で言うもっとも強いエネルギーとされる『旺気』を取り込むためにも広い空間が必要となります。

またいくつかの事を行う事で更に運気が上昇するというのが風水の考え方なのです。玄関にドライフラワーなどを下駄箱の上に飾る人が居ます。

ドライフラワーは生きている花と比べると、枯れる事が無いというメリットがあるのですが、ドライフラはー死を意味しているため、風水では良いとされないのです。

玄関に花を飾る事は運気を上げる意味において大切な事とされ、この場合は生け花などを飾る事で生け花からのエネルギーを貰い運気をアップさせる事が出来るのです。

生け花というものは、根は付いていないものの、花瓶の中の水を栄養として生きている花です。そのため、生気というものを持つ物だとされています。

この生気こそが花の生命力で、このパワーを使いより強い運気を呼び込む事が出来るのです。

また、玄関に花を飾る事で花から出る香りのエネルギーも良いとされますので、一石二鳥と言ったものなのです。風水では、玄関に絵や写真などを飾る事も良いとされます。

絵や写真を飾る事でその場所の雰囲気が代わりますし、その結果、場のエネルギーというものも変化します。

どのような絵や写真を選ぶかにもよりますが、基本的には気持ちが和らぐようなものが良いとされます。

また、定期的に絵や写真を変える事で違った雰囲気になりますし、来る人を歓迎するという意味もあるので良いとされるのです。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ