運気がアップする間取り例 風水で幸せになろう!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

現在では心理学の面からも、家の間取りが研究されています。最新の研究によると家の間取りによって、子供の引きこもりになる確率が大きく変わるそうです。自室に引きこもる子供が増え、社会問題化している今日、家の間取りによって家族の幸福度が左右されることは、避けられそうにありません。家の間取りによって、家族が幸せになれるかどうかが、ある程度決まってしまうのです。

そこで最近では、家族が幸せに暮らすために、風水に基づいた間取りを前提としてプランを立てる人が増えています。風水とは、突き詰めれば単なる迷信の類いではなく、ひとつの環境学です。日本では、日本の風土に合わせた日本風水が、風水の本場の中国とは異なる独自の理論を築き上げています。そこで、運気がアップする風水の間取り例を、紹介しましょう。

風水の基本は快適さ!

風水と聞くと、なにやら小難しい印象を受けてしまいますが、風水の理論について検討してみると、実は単純明快なことに気がつきます。風水が求めていることは、「快適さ」に行き着くからです。その家に暮らす家族が快適に暮らせるように、風水ではさまざまな制約を設けています。たとえば、風水ではキッチンが東南の方位にあれば吉相であり、西の方位にあれば凶相としています。

これを占いのような単なる迷信として、鼻で笑うことも可能です。でも、考えてもみてください。西の方位にキッチンがあれば、強い西日にさらされるため、食べるものの痛みが他の方位にあるキッチンと比べると、どうしても早くなってしまいます。それが原因で健康を害するようなことがあれば、仕事にも影響が出ます。それは収入の減少にもつながり、焦ってなにか事を起こそうとすれば、たいていは失敗に終わります。原因があるからこそ、結果がついてまわるのは、この世界の秩序です。そのとき、家族の運気全体が下がったと感じるのは、ごく自然なことです。

逆に、東南にあるキッチンを想像してみてください。キッチンとダイニングがつながっていることが一般的なため、東南にあるキッチン兼ダイニングであれば、朝食は朝日を浴びながら、気持ち良くとることができます。朝の光を浴びれば、誰でも快適に感じるものです。明るい陽光に照らされて食事をとれば、その日の活力が十分にみなぎります。そうしてはじまる一日が、良い一日になると思いますか? それとも悪い一日になると思いますか? ほとんどの人は、良い一日になるような予感を抱くことでしょう。

こうした前向きな予感をもつことは、とても大切なことです。その瞬間に、幸福度を高めてくれる陽の気が、身体をおおってくれるからです。この状態をもって、運気が上がったといえるのです。

間取りと風水と心理学

快適さを享受することで幸福感は増し、そうしたプラスの思いが、現実をも好転させていきます。思いと現実とは、私たちが考える以上に、密接に結びついています。風水の間取りは、私たちがより快適に感じられ、より健康にいられるように工夫されています。そのことが開運へとつながることは、むしろ当然の理といえるでしょう。

廊下が少ないほど吉相とするのも、家族のコミュニケーションを高めるための風水の知恵です。廊下とは、部屋と部屋をつなぐためになくてはならない空間です。しかし、廊下が家族の隔たりを作ることは、心理学の面からもたしかめられています。廊下は必要最小限に抑え、できるだけひとつの空間として広く部屋をとったほうが、風水の面からも、心理学の面からも、明らかに幸福度が増します。

もちろん、ただ広いだけの空間では逆に落ち着きませんから、背の低いパーティションや観葉植物、インテリアなどを利用して、空間を分けていくことを、風水でも心理学でもすすめています。

このように、風水の間取り例と心理学に基づく間取り例は、かなり一致しています。古代から受け継がれてきた風水の知恵と、最新の心理学とが鮮やかにリンクすることによって、風水の先進性が証明されています。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ