財運アップの方法は風水学的に見てみよう

部屋中の財位を示す風水1

<風水で収入アップしたい!貯金したい!>

風水では、人がお金を運んでくると考えます。家に人が入ってくる入り口は、玄関。すなわち、金運も玄関から家に入ってくるのです。もっと範囲を広げて考えると、入り口がある部屋ならば、どの部屋にも金運は入ってきます。外から入ってきた金運は、部屋の隅に集まるという習性を持っています。

この「金運が集まる場所」を「財位」といいます。財位の環境を整えてあげれば、金運がそこに落ち着き、みるみる運気が上がっていくというわけです。財位の場所は吉方位・凶方位に関係なく、入り口からの方向だけで決まっているので、すぐに見つけることができます。

最近、お金に縁がないという人は、財位に、外から入ってきた金運がきちんとたまる空間があるかどうかをチェックしてください。

<財位って???>

ドアの開く向きに関係なく、部屋の外から見て、入口(ドア)が右寄りの場合は部屋の左奥の角、入口が中央にある場合は部屋の左奥の角、入口が左寄りにある場合は部屋の右奥の角が財位です。

部屋の隅に柱の凹凸があったり、隅が欠けている場合、財位がどこになるのか迷うこともあるでしょう。

その場合は、柱のどちらか片方のスペースに家具などを置いて、財位ただし、家具を置いて、出費か急に増えたり、金運か下がったりしたら、それは財位をふさいでしまった証拠。配置を逆側に変える必要があります。その効果は、約2週間で表れるので、お金の動きをよくチエックしておいて。なお、財位は吉方位にあると、よりその効果か発揮されるといわれます。 特に生気方位にあると最高です。

財位に家具などがあると、場所をふさがれて、金運は散ってしまいます。コーナー用の省スペース家具を使っている場合は、財位以外の角に移動してください。

ベッドを壁に寄せて使っている場合も同じ。たまる場所を失った金運は消えてしまいます。財位に当たる場所は、壁と家具の間を30センチメートルほど離し、金運がたまるスペースを空けておくことが大切です。

ただし、無理にスペースを空けて、部屋そのものが狭くなり、暮らしにくくなってしまっては意味がありません。自分で「このくらいの隙間があれば、生活に不自由がないだろう」と思える範囲で十分です。

金運は汚れた場所には寄りつきませんから、財位は常に清潔にしておく必要があります。

床の部分だけでなく、天井付近まで掃除機やハタキをかけて念入りに掃除をして、やってきた金運をきちんとためられるよう、準備しておきましょう。家具と家具の隙間には、どうしてもホコリや汚れがたまりやすくなってしいます。ホコリがたまった財位では集まる金運もパワーダウンし、ひどい時は金運が寄りつかなくなってしまうのでこまめに掃除しましょう。

また、財位には、たとえ小さなものでも、隅に立てかけたり、置いたりしてはいけません。限られたスペースのなかで何も置かない場所を作るのはもったいないと思いがちですが、金運を上げるためにスペースを空けておきましょう。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る