色に意味があるなんて! 運気を上げる驚異の風水術とは?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

最近ではカラーセラピーという言葉をよく聞くようになってきましたが、色彩を使ったセラピーは、実はすでに古代からありました。古代エジプトでもギリシアでも、色彩を使う療法が広く行われていたことは、よく知られています。人は太古の昔からすでに、色彩が健康や精神状態に多大な影響を及ぶすことに気づき、色彩を利用した療法を行っていたのです。

風水では、それぞれの色彩ごとに気が宿り、色彩ごとに意味があるとしています。色彩のパワーを利用することで、気持ちをコントロールしたり、運気を操ることができるとしています。主な色彩の意味について、風水の観点からまとめてみました。

赤色のもたらす運気

風水のなかで、もっとも強いパワーをもつとされるのが赤です。赤色には火の気があふれています。よく、なにかの勝負ごとに勝ちたいときには赤いものを身につけるとよい、と昔から言われますが、燃えるような赤色は、風水においても勝負運を司るとされています。勝負運からはさらに、仕事運と恋愛運にも影響を及ぼします。恋愛で赤い下着を身につけることは、風水の観点からも正しい選択といえます。

なんとなく自分に自信がもてないと、ついネガティブな思考に走る傾向が強い人は、赤色の洋服や小物を積極的に合わせることで、赤色のもつエネルギッシュな気に助けてもらうとよいでしょう。

青色のもたらす運気

青色が秘めているのは水の気です。生命の源である水の気には、希望や成長のエネルギーが宿っています。青は仕事運に最適な色です。青を身の周りに置くことで、水の気のパワーを借りながら、いつでも沈着冷静に、正しい判断ができるようになります。勉強運にも影響を与える色です。受験で普段通りの実力を発揮したい場合なども、青色は役立ちます。

黄色のもたらす運気

黄色には強い金の気が宿っています。エネルギーには、同質のエネルギーを呼び寄せるという法則があるため、黄色を目立たせることで、金運が舞い込みます。黄色のネクタイや黄色の財布に、金運を上げる効果があることは、一般的にもよく知られています。しかし、黄色の財布は入ってくる以上にお金が出ていく暗示が、風水によって与えられています。注意してください。黄色は家庭運にも好影響を及ぼします。

緑色のもたらす運気

緑色には木の気が宿っています。木の気は周囲を優しく癒やす効果に優れています。緑色が目立つ部屋の気は、自然に落ち着き安定することで、運気全般を引き上げてくれます。子供の成長には最適の色ですから、子供部屋に合わせるとよいでしょう。

黒色のもたらす運気

黒色は水の気をもっています。秘密・信頼・貯蓄が、黒色に与えられた風水の解釈です。すべての色を混ぜ合わせると黒になることからわかるように、黒にはあらゆる事をため込む性質があります。そのため、金運がらみでは貯蓄につながることで、良い運気をもたらします。その一方で、邪陰の気をため込む性質もあるため、運気全般に悪影響をもたらすことも多々あります。最近はモノクロで部屋をまとめるインテリアも流行っていますが、黒色を多用することには慎重であるべきです。

白色のもたらす運気

白色は、黄色と同じく金の気を宿しています。白には気を浄化する作用があります。白が目立つ部屋は清潔感にあふれ気持ちよいものですが、気が浄化されていることで、爽快感につながっている面もあります。白は彩度をもたないため、あらゆる色と調和して、その色の働きをより強めてくれます。部屋や洋服のコーディネートには、白を積極的に用いることで、運気が上向きます。

まだまだ紹介しきれない色がありますが、色だけで人の運気は大きく変わります。風水を参考に色彩を活用して、ぜひ運気を上げてみてくださいね!

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る