絵画別、絵を飾る場所はここが一番!風水の知恵で運気アップ!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

絵画は風水では、窓の一つとして扱われることがあります、窓からはさまざまな気が出入りします。実は絵画も同様で、絵画を壁に掛けることで、あたかもそこに窓を作ったかのように、気が出入りするようになると、風水では考えます。そのため、どこの壁にどんな絵画を飾るかによって、その家に暮らす家族の運気は良くも悪くもなります。風水では、その絵画がなにを主題にして描かれているのかによって、飾る場所の適性が変わってきます。絵画別に、飾るとよい場所について、まとめてみました。


山の風景画は北か北西


風水では絵画になにが描かれているのかによって、その絵の発する気の種類が異なるとされています。一般に風水で運気がアップするとされている絵画は、花や風景画です。ことに明るい色調で、雄大さを感じさせる山の風景画は、風水では歓迎されます。
山の絵で多いのは、なんといっても富士山でしょうね。日本一高い霊峰富士は、風水では昔から特別に扱われてきました。なぜなら、日本では富士山の頂上で生まれた気が、龍脈と呼ばれる気の通り道をうねり、日本中の大地にもたらされるからです。日本の良い気は、すべて富士山の頂から届けられています。
富士山の絵画を飾ることで、富士山の恩恵を家のなかにいても受け取れるようになります。もちろん本物には到底及びませんが、富士山のもつパワーの何分の一かを、絵画も持ちます。つまり、富士山の絵画を壁にかけることで、その絵画からは良い気が湧き出て、家のなかへと広がっていくのです。
山の風景画が、その気をもっともスムーズに送り出すことができる方位は、北か北西です。北か北西の方位にある壁に、山の風景画をかけることで、運気全般を上げることができます。


花の絵は色調によって最適な方位が変わる


風景画と並んで効果が高いとされるのは、花を描いた絵画です。花の絵画はあらゆる運気に対して、オールマイティに効きます。どんな花を描くかによって色調もさまざまなため、自分が上げたいと思う運気に合わせて、色調と方位を合わせることで、比較的簡単に運気を上げられるようになります。
たとえば恋愛運を上げたいのであれば、淡いパステル調のピンクやアイボリーホワイトが目立つ花の絵画を、南か南東に飾るとよいでしょう。
質素に寂しくまとめられた絵画よりも、できるだけゴージャスに感じる絵のほうが、恋愛運には効果的です。
恋愛よりも金運を優先したい場合は、黄色が目立つひまわりやコスモスなどの花が描かれた絵画を選び、西に飾るのがベストです。西の方位は金運を司ります。西に黄色を目立たせることで、金運アップを期待できます。


人物画はちょっと微妙


人物画は花や風景画とは異なり、扱いがちょっと難しくなります。なぜなら人物画は、その描かれた人物の性格や才能などが、そのまま住人に伝わってしまうからです。でも、画中の人物がどんな人なのかは、見ているだけではわかりませんよね。良い運気をもっている人であれば、その絵を飾ることで良い気がもたらされるため、家族の運気が上がります。逆に画中の人物が悪い気をまとっているときは、家族の運気が悪影響を受けてダウンしてしまいます。
人物画のポスターにも同じ働きがあります。芸能人のポスターを部屋に貼る人は多くいますが、その人物の持つ気の影響をポスター越しに受けることになるため、注意が必要です。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ