玄関に鏡を置くだけで運気が大きく変わる! 風水に見る正しい鏡の置き方とは?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング
玄関に鏡を置くとよい、とよく耳にします。ほんとでしょうか? 風水では鏡は、かなり大きなパワーをもつアイテムとして扱われます。それだけに、鏡を玄関に置く場合は、設置場所を慎重に選ぶ必要があります。玄関に鏡を置きさえすれば運気が上がると、単純に考えていると、手痛いしっぺ返しをくらうかもしれませんよ。鏡には気の流れを変えるだけの強力なパワーが宿されているため、風水の知識に基づいて、正しい位置に鏡を置くようにしましょう。玄関のどこに鏡を置けばいいの? 風水で鏡を使う場合、その理想的な使い方は、良い気を倍増させ、悪い気を遮断することです。風水的な観点から、玄関に置いた鏡がきちんと機能することで、その家に住む人たちに幸運が訪れ、不幸な出来事を避けられるようになります。住宅事情の厳しい日本では、玄関が狭い間取りになっていることも珍しくありません。ことにアパートやマンションの玄関は、どうしても手狭に感じられることが一般的です。狭さを感じる玄関よりも、広々とした玄関のほうが快適に思えることは、ごく一般の感覚です。風水でいうところの良い気が好む場所と、人が快適と感じる場所は、実はほぼ一致しています。ちらかった玄関よりも、清潔に美しく感じられる玄関のほうが快適です。良い気もまた、清掃の行き届いた玄関を好み、集まってきます。狭くて暗い玄関よりも、広々として明るい玄関に良い気が吸い寄せられるのも、当然のことです。とはいえ、もとから狭い間取りの玄関を、あとから広くすることは、大規模なリフォームでも行わない限り物理的に不可能です。そこで登場するのが鏡です。玄関に鏡を設置することで、実際に広くなったわけではないものの、視覚的にはたしかに玄関の広さが増します。つまり、狭さを感じていた玄関に鏡がかかることで奥行きが生まれ、広々とした空間があると錯覚することで、人は以前よりも快適さを感じることができる、ということです。人が快適と思える空間であれば、必ず良い気が集まります。ですから、玄関が広く見えるように鏡を置くことで、良い気をより多く玄関から招き入れることができるのです。これが、玄関に鏡を置く際の基本的な考え方です。玄関に鏡を置く際に、絶対に避けるべき場所とは? 実は玄関に鏡を置く際、どの場所に設置するのがよいかを巡っては、風水師によって意見が分かれています。その最たる理由は、住宅に関する風水の多くは、中国伝来の風水ではなく、日本で独自に発展を遂げた日本風水だからです。そのため、流派によって、さまざまな見解が生まれています。基本的な多数意見としては、玄関を入って右側の壁に鏡を掛けるとよい、とすすめています。気は反時計回りに流れる性質をもっているため、玄関に入ってきた気は、まずは右側に向かいます。そこに鏡があることで、良い気を流し、悪い気を追い返す役目を、鏡が果たしてくれます。 また、風水師によっては、玄関の右側に鏡を置けば仕事運と健康運がアップし、左側に置くことで金運がアップすると教えている人もいます。そうかと思えば、左側に鏡を設置すると、悪い気を反射して、再び家のなかに戻してしまうため、逆効果だと指摘する風水師もいます。設置すると効果的な場所についての見解は分かれますが、玄関のここにだけは鏡を置いてはいけないとされる場所は、すべての流派の風水で意見が一致しています。それは、玄関の正面です。玄関の正面に鏡がかかっていると、良い気も悪い気も、ともに反射して家のなかに入れなくなります。新鮮な気の流入が止まると、家のなかの気はよどみ、思わぬ災厄に見舞われることが多くなります。 玄関の正面に鏡を設置することは、絶対に避けるようにしてください。 通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ