植物を風水に活用しよう

植物は「成長」「繁栄」を意味するので運気アップに良く使われているアイテムです。

良い運気を取り入れるには玄関に花を飾ったりするのもおすすめです。

植物は基本的にはどこにおいても幸運を呼ぶ(オービシャス)のですが、置いてはいけない

場所もあります。特に火を取り扱う周辺は避けたほうがよいかもしれません。

火の気は木の気を燃やしてしまうと考えられるからです。

しかし逆に火の気を収める働きもありますのでうまく活用すべきです。

寝室にも植物を置くのは良くありません。

植物のもつ気が眠りを妨げると考えられるからです。

寝室といってもワンルームマンションや子供部屋のように、

1部屋でいくつもの機能をそなえている部屋に関しては枕元を避けましょう。

飾る際に気をつけたいのは枯らさないこと。

○金のなる木は南東に飾る

風水でよいとされている植物に「金のなる木」という観葉植物があります。

葉がヒスイのようにふっくらしているところが幸運を呼ぶたされ、世話も

とても楽にできるため枯れることもあまりありません。

部屋の南東に置くと金運に恵まれると考えられているので

一度探しておいてみるのはいかがでしょうか。

○ミリオンバンブーは東に飾る

ミリオンバンブー(開運万年竹)は健康運に良い風水的植物です。

東に飾ると健康運アップにさらにつながるのでおすすめです。

○そのほかにも

パキラ・ポトス・モンステラ・ストレチアのように丸い葉のものはおすすめです。

サボテンのようにとげがあるものや堅くてとがった葉を持つものは殺気を生じる植物なので、

風水的にはよくありません。

ただ、葉先がとがっていてもドラセナやシュロなどはやわらかい葉なので大丈夫。

勢いを持つので風水上良いものとされます。

植物を購入する際には日向に向いている植物なのか、日陰で育つ植物なのかを

確認したうえで、飾る場所にあわせて購入しましょう。

また植物の中でも花に焦点を当てて専門的に分析をしながら風水に取り入れた花風水というものがあります。花風水では主に生花を使った花の飾り方を色や東西南北、家の形などから考えていくものです。この花風水は主な花としてバラやカーネーション、百合など私たちがよく知るような花、花屋で手軽に購入できる花で出来ますし、花瓶なども形などのアドバイスは多少ありますが特に高級感を出す必要もないので100円均一などでの購入だって大丈夫です。おうちのインテリアも華やかになりますしもし興味のある方はぜひお試しください☆

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る