断捨離風水を学ぼう

余った皿を捨てる 断捨離風水

よく「断捨離」という言葉を耳にしませんか?

不要なものを捨てて心も身体もきれいにする、というようなものです。

このような考え方は、要するに心理学です。

結局捨てたところで何も変わらない人だっている、それはなぜか。

ただやっただけでそこからの向上心を生まなかったから。

つまり「よし!がんばろう!」という感覚をこの「断捨離」によって生ませられなかった、

ということなんでしょう。最近

ところでどうして「断捨離」がこのようにやる気や前向きな向上心を生むのか。

これはいらないものや過去のものをきっぱり捨てることによって、自分の過去などに

なにかつっかえていたものをきっぱり捨てられた気分になるからなのです。

しかし何かと騒がれている「断捨離」ですが、

これよりもはるか昔からずっとこのように言ってきている学問があります。

それが風水、正確には環境心理学です。

風水では古いもの、使わないものには陰気(うつむいた運気)が宿り、全体の運気を低下させてしまう

原因となる、という考え方があります。

結局同じように過去にあった悪い運気がその過去のものにくっついて運気として居座ることで、

人間の心理の中に居座り続け、ふと見たときに「ああ」と思わせてしまう原因になると考え、

迷うことなくきっぱりと捨てることで運気の上昇が図れると考えられています。

例えば、昔別れた彼氏彼女の写真を残している方はいませんか??

その人とたとえ良い別れ方をしたとしても、悪い別れ方をしたとしても、

結局過去の彼氏彼女の面影が残ったままになってしまいます。

「ああ、あんなこともあって楽しかったなあ」

「どうしてこんなことになってしまったんだろうか」

といろんな感情がよみがえり、結果としていい結果にはならないのです。

しかし捨てるときにきちんとした捨て方をしないと物との縁を切ることは出来ないため、

しっかりした処分が必要です。

例えば絵画などですが、10年以上飾っていたものなどは過去に自身が

何か悪い運気を持ってきたときもいい運気を持っていたときもずっと自分を見てきた

ものという考え方が出来ます。

そのため、この様な絵画も実は風水的には陰気的なんです。

この場合もし捨てるとすれば刃物で何度か切って捨てると

絵との縁をきれいに切ることができます。

今はやっている断捨離は風水に似ています。風水も同じくいらないものは捨てるということで周囲環境を整えて過去を清算しようという考え方なのです。風水は占いではなく学問なのでぜひ試してみては??

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る