恋愛運アップには風水で

恋愛運UPする寝室の風水

風水はさまざまなジャンルの運気を上げる効果をもたらします。

金運、対人運、仕事運…。

その中でも女性のお悩みどころが恋愛運ですよね。

風水は基本的に周囲環境を改善することで、運気の上昇を図ります。

つまり部屋のインテリアの改善が必要となってきます。

風水では周囲環境の運気の上昇をはかり、その良い運気を人間が吸収する、

ということが考えられているからです。

では恋愛運上昇を見込むことが出来る風水インテリアとはどんなものなのでしょう。

<恋愛運上昇の風水インテリアのポイント>

○寝室に「ライト」「香り」「花」

人間はどんなときも周囲環境から運気を吸収すると考えられ、

就寝時には吸収力が強くなると考えられています。

就寝時は人間が最もリラックスをし、無になっている時間であるため他の邪気に

邪魔されることがないためです。

就寝時は就寝をする場所が周囲環境となり、そこから運気を吸収しますので

寝室の運気を吸収することになります。

そのため寝室の恋愛運の上昇のためのインテリアは非常に重要となってくるのです。

ここで寝室に用意して欲しいのは「ライト」「香り」「花」の恋愛運3点セット。

光は運気の上昇を図る陽気が集まりやすくなり、新しい出会いなら柑橘系の香り・

恋人との関係継続を図りたいのならローズ系など、それぞれに意味を持つ香りを。

そしてお花は必ず生花を。ドライフラワーやアートフラワーのようなもう命が尽きている花は

風水上は「死」を意味してしまうためよくありません。

○寝室に人形・ぬいぐるみを置かない

人形やぬいぐるみは風水上「死」をあらわすものであまりよくありません。

人間や生物と同じように顔。身体などの容姿を持ちながら、生命を宿していないためです。

さらに恋愛に関して、風水上は恋愛には興味が必要で、相手に興味を持てなくなった時点で

よくない傾向と考えます。

そのため、恋愛対象以外に可愛がる対象が多いと興味を分割することとなり、恋愛をはぐくむエネルギーに欠けてしまう傾向に。

置くのは控えたほうが良いかもしれません。

○枕を東南に向ける

吸収力が増加する就寝時は寝室に関しての風水インテリアも重要ですが、ここでは枕の位置に注目。

なんでも枕を東南の位置に、ということなのですが…。

この東南という方角は風水的方角の意味において「縁」をもたらす方角とされています。

恋愛は縁が肝心。

就寝時は頭から運気を吸収するといわれていますので、東南の方向に枕を置くと

よいかもしれません。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る