居間の風水対策 運気を上げるリビングの作り方とは?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

居間(リビング)は家族が集まって過ごす空間です。居間を風水にしたがって整えることで、家族運全体をアップできます。家族が互いを信頼し合う、明るく笑いの絶えない家庭を築きたいのであれば、風水の観点からの対策をしっかり行うようにしてください。現在、夫婦喧嘩や親子喧嘩など、家族の間での諍いが絶えない場合も、その主たる原因が居間にひそんでいることが多々あります。風水の知恵を借りながら、居間の気の流れを良くしましょう。

すっきりした空間を目指そう

まず大切なことは、見た目にも、すっきりした空間を作ることです。居間は家族が集まり、くつろぐ場所です。余計なものを置かないことを、まずは徹底してください。脱ぎ散らかした洋服がソファにかかっていたり、読みもしない本や新聞がテーブルの上に重なっていたり、普段使いもしないものが居間に置かれていませんか? 見た目にごちゃごちゃした印象の居間では、良い気は居着いてくれません。

でも、だからといってインテリアがほどんどない殺風景な居間も、風水的にはアウトです。大切なのは、暖かみが感じられるすっきりした空間を作ることです。イメージとしては、シティホテルのような居間を目指すと良いでしょう。そのためには、余計なものを居間の床に置かないようにしてください。季節外れのものが放置されているのもNGです。季節が変わって使わなくなったものは、早めに片付けましょう。

家具の配置は、空気の流れが確保できるようにしてください。ドアから入った空気や、窓から入った空気が、居間のなかを一周できるような空間を開けるイメージです。空気と気は同じものではありませんが、空間を進むコースは、ほぼ似通っています。空気の通り道がきちんと確保できていれば、気の流れもスムーズになります。

欧米では居間の主役は暖炉ですが、日本での居間の主役と言えば、ほとんどの家庭ではテレビになることでしょう。テレビを置くのは、居間の東側がベストです。風水では音の出るものを東側に配置することで、あらゆる物事が良い方向に発展する、としています。東は木の気が司っています。木の気は風を感じることで成長します。音は風に乗って届くため、東に音が鳴るものを置くことで、発展運がより活性化するのです。

ステレオやパソコンなども、同じ理由で東に配置すると良いでしょう。テレビの隣には観葉植物を配置すると、植物が空間の気を中和してくれるため、居間から悪い気を取り除くフィルターの役割をしてくれます。科学的にもテレビの近くに観葉植物を置くことで、電磁波による悪影響を避けられるようになります。

ソファの色に注意!

居間のカラーは、カーテンとソファの色を合わせることで、ほぼ統一できます。方位によって微妙に異なりますが、基本的には明るい色調のものを選ぶようにすれば問題ありません。重苦しいと感じられる色彩は、避けた方が無難です。

ことに、風水上、居間に合わせてはいけないとされている色は、黒と赤です。黒はソファに限らず、居間のインテリアとして用いることは感心しません。黒のもつ陰の気はあまりに強いため、空間の気のバランスを崩しやすくなります。最近はスタイリッシュなインテリアとして黒がよく使われていますが、風水の観点からはおすすめできません。

赤色は火の気が強いため、家族の団らんにはふさわしくありません。赤を基調とした居間は、家族間の諍いを招きやすくなりますので、注意してください。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ