寝室の枕の向きで幸せになれる! 風水から見て北枕っていいの?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング
縁起が悪いから北枕で寝てはいけない、とは、よく耳にする迷信です。おじいちゃんやおばあちゃんから、北枕はいけないと聞かされた人も多いことでしょう。でも、なぜ北枕で寝てはいけないのでしょうか? 風水では北枕について、どう考えているのでしょうか? 風水の視点から見た枕の向きについて、まとめてみました。北枕が縁起が悪いとされた理由とは? 昔から日本では寝るとき、北枕を避けようとします。北を枕にして眠ると、よくないことが起きると、信じられていたためです。ちなみに北枕の縁起が悪いという迷信は、日本にだけ流布しているようです。中国や他のアジア諸国、欧米にも、そのような言い伝えはありません。では、なぜ北枕は縁起が悪いと考えられたのでしょうか? その起源はどうやら、お釈迦様が亡くなった際、枕を北向きにしていたことにさかのぼるようです。お釈迦様が息を引き取り、涅槃に入る際、頭を北に、顔を西に向けていたとされています。その故事にならい、日本では死んだ人の頭を北に向けて寝かせることが定着しました。これは今でも、守られている風習です。 死者の頭を北に向けて寝かせることで、お釈迦様が極楽浄土へ旅立ったように、死者の冥福を祈ったのです。そのため、北を枕にして寝ると死者と同じになるため、北枕を忌み嫌ったと考えられています。でもこれは、論理的に考えて矛盾しています。お釈迦様がいつも東や西を枕にして寝ていたのに、たまたま北を枕にして寝ていたときに亡くなったのであれば、北枕の縁起が悪いという話にも理がありますが、お釈迦様は常日頃から北を枕にして寝ていたに過ぎません。お釈迦様が入滅された日も、いつもと同じように北枕で寝ていただけのことであって、なにも特別なことはしていません。つまり、北枕の縁起が悪いという迷信には、なんら科学的な裏付けがない、ということです。では、風水では北枕について、どのように考えているのでしょうか?風水では北枕で運気上昇! 風水の答えは明快です。風水では寝室の枕の向きで、もっとも良い方向は、北向きと教えています。なぜなら、寝ている間の人体は、水の気を強く帯びるからです。現代では科学的に、成人した人体の60~65%は水でできていることが知られていますが、数千年前に誕生した風水が、人体は水の気が支配していると喝破していることに、驚かされます。風水では頭頂部から気を吸収するとされています。そのため、水の気をもつ北を枕にすることで、良い気はすんなりと自然に人体に取り込まれ、細胞を活性化したのちに、足から抜けていきます。つまり、北枕にすることで、川の水が高いところから低いところへと流れるように、寝室に満たされた良い気もまた、人体を自然に通り抜けていくのです。お釈迦様もまた、こうした気の流れのことを熟知していたのかもしれません。お釈迦様は常に北を枕にして寝ることにより、当時としては驚異的な八十歳という長寿を、健康に恵まれたままにまっとうしています。科学的にも、北枕が健康にもっとも良いことが知られています。日本では磁極が北に位置しているため、地磁気の流れにも合致しているからです。地磁気と気の関係は、まだ科学的に解明されていませんが、北枕にすることで、地磁気を自然に身体に取り込んでいることも、たしかなことです。地磁気が正常に流れている場所では、人は元気で健康になり、逆に地磁気の流れが阻害されている場所では、病気にかかりやすいことが知られています。北枕にすることで、運気が上昇すると風水が教えていることには、十分科学的な裏付けがあるのです。単なる占いを超えた環境学としての智の体系を、風水は備えているのです。 通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ