寝室の方角次第で、家庭不和が起きる! 風水と寝室の方角

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング
二世帯住宅や三世帯住宅では、世代の価値観の違いにより、家庭内のトラブルが引き起こされるものですが、あまりにも親子喧嘩や夫婦喧嘩の絶えない家庭には、一般常識では計り知れないなんらかの問題があるのかもしれません。そんな家庭では、風位の観点から見て、住環境そのものに問題の根がひそんでいるケースも多々あります。そのひとつに、寝室の方角があります。風水では寝室の方角によって、家庭不和が起きやすくなる、としています。風水から見て、家庭不和が起きやすい寝室の方角とはどの方角でしょうか? また、さまざまな事情により、寝室の方角自体を変えることができない場合も多くあります。その場合は、どう対処すればよいのでしょうか? 風水と寝室の関係について、まとめてみました。親子ごとにベストな寝室の方角とは! 玄関やトイレの方角によっては、それだけで凶相をはらむと風水は教えていますが、本来、寝室の方角には凶相は存在していません。ところが親子という関係が反映されることで、寝室の方角によっては、災いをもたらすと、風水では警鐘を鳴らしています。ですから一人暮らしであったり、夫婦だけで暮らしている場合には、寝室の方角によって、なにか良くないことが起きることなど、一切ありません。ところが親子で暮らしている場合には、寝室の方角は、運気に甚大な悪影響を及ぼす可能性があります。基本的には、太陽の動きに合わせて、寝室の方角を、親と子がバランスよく選んでいる必要があります。親と子によって、寝室の方角として適した向きが、それぞれにあるのです。風水では、東・東南・南の方角は、太陽の光が差し込む方角であるため、若い夫婦や子供の寝室に適しているとしています。逆に南西・西・北西の方角は太陽の光が沈んでいく方角のため、親夫婦や年配者の寝室に適しているとしています。二世帯・三世帯住宅では、寝室の方角が、それぞれの世代ごとに適した方角に位置していることで、夫婦円満となり、親子が不仲になることもなく、家族運に恵まれた明るく良好な家族関係を築けます。 ところが、たとえば子供の寝室が北西にあり、親夫婦の寝室が東南にあるような場合は、大自然の秩序とは逆行することになるため、夫婦の間で争いが絶えなかったり、親子の断絶が起きたりと、家庭内にさまざまなトラブルが発生するようになります。夫婦や親子間の関係が上手くいっていない場合は、まずは寝室の方角が、自然の秩序と同期しているかどうかを、チェックしてみるとよいでしょう。その結果、寝室の方角が親子間で逆になっている場合は、可能であれば、それぞれに適した方角の部屋へと、部屋を交換してしまうのがベストです。でも、寝室の方角を親子で交換できない場合も当然あるでしょう。その場合、あきらめて放置するのではなく、風水の知恵を借りながら、親子それぞれの寝室を調整する必要が出てきます。寝室の方角を変えられない場合はどうすればいいの? まず、親夫婦の寝室が東・東南・南の方角にある場合の対処法ですが、木の気を増やすように心がけてください。そのためには面積比の大きい床を、ダークトーンの木目調のフローリングに張り替えると効果的です。インテリアには、ブラウンを基調とした落ち着いたデザインのものを選ぶようにしてください。カーテンやベッドカバーなどは、華やかなものは避け、寒色系で統一するのがおすすめです。ベッドや布団をひく位置は、できるだけ西側か北側に寄せるのがベストです。枕の向きは、北か西に向くようにしてください。次に、子供や若夫婦の寝室が南西・西・北西の方角にある場合は、西日を遮るように、厚手のカーテンをかけるようにしましょう。床や壁紙には、明るい色合いのものを選ぶようにします。パステルピンクやオレンジ・グリーンなどが、おすすめです。南の方角に、観葉植物をペアとして置くことも効果的です。ことに子供との口げんかや若夫婦の間の諍いがよく起きる場合には、少し大きめの観葉植物を一対、並べて置くようにしましょう。ベッドや布団をひく位置は、できるだけ東側か南側に寄せたほうがよいとされています。枕の向きは東か南がベストです。風水では気を調整することで、自然の摂理から導き出される不幸を未然に防ぐことができます。風水を知り、それを実践するかどうかで、人の運命は大きく変わるのです。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る