宝くじに当たる秘訣は、風水が知っている! ホントに当たる!?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

もし、宝くじに当たったならどうしようかと夢はふくらみますが、ほとんどの場合、夢は夢で終わってしまうのが宝くじです。でも、日本のどこかで宝くじに当たった人は必ずいるわけで、ついている人とついていない自分を比較しては、人生って不公平だなぁとため息をこぼしてしまったり・・・・・・、なんてことは誰にでも経験がありますよね。

宝くじに当たるか当たらないかは、まさに運があるかどうかですが、ここで脚光を浴びてくるのが風水です。実際のところ、宝くじに当たった人たちの多くは、風水を取り入れることで当選していると、よく言われます。ときどき、雑誌などに高額宝くじに当たった人のインタビュー記事が載っていますが、「風水の言う通り、西の窓のカーテンを黄色に換えたら当たった」、などと記されています。

宝くじに当たるための秘訣について、風水の知恵を借りちゃいましょう。

信じる者は救われる!?

風水では、金運は西から訪れ、北の方位で貯まるとされています。そのため、西の窓には金の気との相性が抜群の黄色のカーテンを合わせると、金運アップを期待できるとしています。

さて、風水のこの教えを信じますか? それとも迷信に過ぎないと鼻で笑いますか? ここにひとつの真実があります。高額宝くじに当たっている人は、風水の教えをポジティブに信じ実行した人たちばかりです。一方、ネガティブに否定した人たちは、まず当選していません。なぜ、そうなるのでしょうか?

風水の教えには案外、科学的な根拠があることが多い傾向にありますが、しかし、宝くじに関しては、風水の教えそのものよりも、当たるとポジティブに考えるか、当たるわけがないとネガティブに考えるかによって、金運の多寡が決まってきます。

たとえばネガティブ思考が極まれば、宝くじなど買うだけ無駄となりますから、当選の確率は当然ながらゼロです。方角や色に気が宿っているように、人の想念もまた、ひとつの気です。ネガティブな想念は、疑惑や不信を生み、やがては嫉妬や猜疑心を育てます。それはマイナスパワーを秘めた邪陰の気そのものです。一方、ポジティブな想念は、それ自体がプラスエネルギーに満ちており、明るい陽の気をまとっています。

良い気は清潔で明るい空間を好んで集まり、汚くて暗い空間から逃げ出す習性がありますが、人の発する想念にも同じことがいえます。良い気はネガティブな想念を発する人を嫌い、ポジティブな想念を発する人のもとへ集まってきます。良い気のなかには、もちろん金運も含まれています。

つまり、宝くじに当たる確率が高いのはポジティブな発想をする人であり、ネガティブな発想をする人には運は味方しない、ということです。その意味では、素直に信じる者ほど救われる、といえそうです。

宝くじに当たるためにすべきこと

宝くじを買ったあと、ビニール袋に入ったまま保管する人がいますが、これは風水ではNGです。ビニールは火の気をもっています。そのため、宝くじをビニールに包んだままにしておくと、金の気が火の気によって溶かされなくなってしまいます。これでは当たるはずがありません。宝くじを買った後は、必ずビニールから出し、黄色の紙や布で包むようにしてください。

保管場所は、木でできた引き出しのなかが最適です。金運は暗い場所の方が育つと言われています。北の方位にある引き出しの中に保管するのがベストです。素直に信じ、そのまま実行できるかどうかで、金運のあるなしが決まってきますよ!

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ