南の風水学的解釈

南の風水に観葉植物

<風水における「南」>

南は「火の気」を持つ方角とされ、美や知などを象徴する方角として考えられています。

北の方角に関して「水の気」を持つとされ、悪いものは水に流して浄化するというような

考え方があります。

それに対して南の方角では悪いものは燃やして浄化をしていく、という考え方があります。

北の「水の気」と南の「火の気」は方角もさることながら気の意味自体も真逆で

けんかをしがちであるとされています。

特に南は水を消される火ですので、南に水の気のもの、ということを非常に嫌います。

しかし火の気は美や知を象徴する方角であるということもあり、

非常に勝気な、人間で言えば女王様体質・気質もような気です。

そのため、自分を上にあげるような存在とは非常に相性がよく、

特に木の気はとても相性がよいと考えられています。

木は火に触れれば燃えてしまいますし、火は大きくなることも出来ますよね。

そのため南は木の気を持つとされる東とは相性がよいと考えられますので、

南に植物関連のもの、観葉植物などを置くのは良いと考えられています。

この方角はプラスに働けば情熱的感情などが増加しやる気に満たされたり、

社交性の増加によって対人関係が増加をする傾向にあります。

一方でマイナス方向に動くと感情抑止力が低下しかんしゃくを起こしたり、

ストレスの増加などが出てきます。

<美と知に長けている「南」>

南はいきあたりばったりな運気を強く持ちますので基本的にはアクティブな出来事

に対しての運気が増加します。

人気運やビューティー運の増加を促進したりするので、友達が増えたりパートナーが

ころころ変わるほど異性に好意をもたれることが多かったり、

知性や直感や芸術といったアーティストや芸術家のような才能も運気として上昇します。

人間でいうと波乱万丈な人生を送るような人のような運気です。

すべての運気を上昇傾向に出来れば内面的にも外見的にも理想になる、という考え方です。

<南のラッキーカラー・NGカラー>

OK:オフホワイト・ベージュ

NG:黒やグレーのモノトーン、赤・黄色

木の気と相性がよい火の気をもつ南には、運気が持続するためにも

火を消さずにいられる木を置かなくてはなりません。

そのため木の気のカラーであるオフホワイトやベージュがラッキーカラーになります。

また陰気な雰囲気を出す黒などのモノトーンや、余計に力を強くしてしまう赤や黄色は

南においてしまうとマイナスの方向に働く可能性があります。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る