入門 風水 金運の上げ方

金運UP財布 風水

風水で金運をよくするにはどうするのでしょうか。

風水で運気を上げるのは難しいことはないので、

風水で金運もあげたいですね。

今回はその方法をご案内します。

良い色

風水の基本的な考え方に、五行相生があります。

その考えからすると金は土から生まれるという考え方から、

金を生むには土の色である茶色が最適なそうです。

反対に良くない色は何色なのでしょうか。

良くない色

赤は風水では火を意味します。

火は金運をも燃やしてしまいますから、

赤色の財布は散財財布と呼ばれて良くない色になります。

青は風水で水を意味します。

水は何でも流しますので金運までもすっかり流してしまいます。

黄色は風水において楽しい、流れる、動くの意味があり楽しくお金が入ってきますが

そのお金が出やすい色でもあります。

でも金運アップの黄色の財布がありますがあれはどうなのでしょうね。

オレンジは金運の悪い赤と黄色が混ざった色ですから、

金回りはよくなるのですが、お金がなくなる一番悪い色です。

その他

金色はお金を安定させる色でお金が入って来る運より

お金を上手に使う色で、貯金する人にはいい色です。

そして金ぴかより、落ち着いた金色の方がいいそうです。

ベージュは土に近い色ですからお金を生み出してくれるとともに、

貯める効果もある色と言われています。

パステルイエローは黄色はお金は入ってくるのですが、出て行く方も多いので、

いい色ではないのですが、白が入って白で浄化することで貯めることができます。

黄土色はより土の色に近いことから、お金を生み出す力を持つ色です。

白は 風水において白浄化作用がある色でお金を貯める力も持っているので、

貯金できます。

ですが汚れやすいので、汚れは運気が逃げますので注意が必要です。

ピンクは 白が入った分、赤の悪いところが浄化されて、お金に好かれる色になります。

恋愛運アップの色でもあるので、男性によってお金が入ってくる色です。

黒には隠す、溜め込むという意味がありますので 持っている財運をキープ

したいときに適しています。

 最強の財布

以上のように色にはそれぞれ特徴がありますので、

組み合わせると最強の財布になります。

例えば外側が白色で、内側が金の財布は白が浄化して、金はお金を呼び込むので、

これも最強の財布になります。

いろいろに金運を上げる組み合わせがありますが、

そんな財布が売られてないか探すといいですね。

まとめ

財布の色で金運がアップするのでしたら、

もちろん大急ぎで試したいですね。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る