ビジネスマン・ビジネスウーマン必見仕事運上昇のために風水を活用しょう

風水の木火土金水で働き環境を変える

仕事でもプライベートでも何もかも、運に見放されたように何にもうまくいかない…

なんでなんだ!と沈み込んでしまうこと、ありませんか??

そんなときおすすめしたいのは風水!

風水なんて信用できない…いえいえ、風水は立派な学問で、

占いなどとは違い神頼みな感覚ではないのですよ!

では風水で不安や悪運を切り替えるにはどうしたらよいのでしょう。

一応確認しておきますが、風水とは学問。

気の力を利用した環境学になります。

風水はかつて、生まれた中国において兵法でした。

風水は単に家相や地相、墓相を見る手段ではないのです。

中国古来の思想が陰陽五行説に基づき統合された風水は、戦の時代には兵法・兵学として利用されて

きました。三国時代の天才軍師であった諸葛孔明も用いたとされています。

後に軍法としてつかわれるようになった風水も、戦の時代が終わると行き場を失いました。

その後は人々の生活の中に入り込んできました。

風水は気の力を利用した環境学でありますが、兵法としての役目を終えたその後、長い歴史の中で

様々なことを吸収した風水は「衣・食・住・動」すべてを使って運を鍛えていくこととなります。

開運のための環境学として人々の下に舞い降りて、

「もっている運は変えられないが、環境ならば変えられる。運を決めるのは環境で、

運を上げたければ風水の法則にしたがって環境を変えましょう。風水はもっと身近で

簡単な開運術なのですから。」

このような中国古来から伝わる風水の教えを基に考えれば

仕事でプライベートでその他もろもろ、運に見放されていると考える

ビジネスマン・ビジネスウーマンにとってまず見直す必要があるのは

仕事周りの環境です。

毎日8~12時間、人によってはもっと長い時間を費やしている仕事を取り巻く

環境を見直すことなく運向上は風水上難しいでしょう。

風水ではすべてのものが「木火土金水」の五行のうち、いずれかの

運気をもっているとされ、オフィスは気の流れを活発にし、縁をつなぐ働きのある

「木」の強い場所にあたります。

つまり職場環境の風水を大切にすることで仕事はもちろんのこと

プライベートにおいても運気を上げることができるのです。

何もかもをすべて風水的にするのはかなり厳しいので

風水においての大きな理論をご説明しておきましょう。

それは風水が「捨てる学問」であるということ。

環境をきれいにすることで心もきれいになれる、というものが昔からの

風水の教えなのですから。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る