ドクターコパさんのすすめる2017年のラッキーカラーとは?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング
テレビや雑誌ですっかりおなじみのドクターコバさんは、今の日本で一番有名な風水師のひとりです。ドクターコバさんは、翌年のラッキーカラーをいち早く発表することでも知られており、その発表されたラッキーカラーに基づいて、各業界でさまざまなグッズが売り出されています。2017年度のラッキーカラーについては、すでに2016年の9月に発表されました。それに伴い、多くのブログで一斉に2017年度のラッキーカラーが紹介されています。ドクターコパさんの、その影響力には、凄まじいものがります。ドクターコパさんのすすめる2017年のラッキーカラーについて、まとめてみました。2017年のラッキーカラーはこれだ! ドクターコパさんが2017年のラッキーカラーとしてあげたのは、ブルー・シルバー・ゴールドの3つのカラーです。この3つの色を、部屋のなかで目立たせたり、洋服や靴や靴、アクセサリーとして用いることで、2017年の運気は上向くとされています。たとえばタオルなどの小物を、この3つのラッキーカラーのものに変えると、それだけで運気は確実にアップします。もっとも、ブルーはどんなものにも合わせやすい色ですが、シルバーやゴールドとなると、ごく普通の会社勤めの人にとっては、合わせにくい色です。その場合は携帯のストラップにシルバーをつかったり、ネックレスやペンダントなど、あまり人目につかないところでゴールドやシルバーを、身につけるとよいでしょう。それぞれのラッキーカラーには、意味があります。まず、ブルーですが、この色は2017年が一白宮年の年にあたり、風水では水の気が強いとされるため、水の色をイメージしたものと思われます。ドクターコパさん自身が、濃い青よりも水色のように淡い青のほうが効果的と指摘しています。その言葉から察すると、明るいパステル調の薄い青色が、もっともイメージに近いようです。ブルーはそのまま水を表しているため、悪い気や邪陰の気洗い流し、清める働きがあります。また、仕事運や才能運を司る色でもあるため、就活や大きな取引がかかった商談の際などは、積極的にブルーを身につけるとよいでしょう。シルバーにもやはり、才能を開花させるパワーが宿るとされています。安定した開運の力にあふれていることが、シルバーの魅力です。アクセサリーであれば、2017年度は銀製品よりもプラチナ製品のほうがパワーが強くなるようです。シルバーを身につけることで、財運や健康運、子宝運に効果があるとされています。どうしてゴールドは、毎年ラッキーカラーに選ばれるの? ゴールドは、近年ずっとラッキーカラーとして選ばれています。その理由として、2013年に伊勢神宮で行われた式年遷宮という行事の影響があげられています。新しいピカピカの社殿に神様を移したことで、日本では今、ゴールドに強い気が生じているそうです。2017年も式年遷宮のパワーが持続するため、2016年に引き続き、ゴールドは再びラッキーカラーとして選ばれています。ゴールドは金運をあげる強い力をもちますが、金色のもつ煌びやかな彩りは、人の心にときめきを与える力ももっています。そのため、ゴールドは恋愛運を上げるラッキーカラーでもあります。仕事中でも差し支えないゴールドのアクセサリをなにか身につけるだけで、金運と恋愛運のふたつを同時に底上げできちゃいますよ! 通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ